映画

最近観た映画

今週のお題「おうち時間2021」 この時期お外に出てぷらぷらするのもアレなので、おうち時間はだいたい映画を観てます。おしまい。 ……なんて簡単に締めてしまうのもアレなので、最近観た映画の短い感想文でもひさびさに書いてみる。ちなみにアマプラ会員の人…

映画『ショック療法』-ある意味衝撃の展開、そして衝撃のアラン・ドロン-

「潜水艦映画にはハズレがない」というのはよく耳にする話だが、個人的には「医療系映画」もおもしろい作品がわりと多い印象がある。 たとえば『コーマ』だ。 マイケル・クライトン監督作で、ジュヌビエーブ・ビジョルドとマイケル・ダグラスが共演している…

2021年3月の消化物(音楽,映画)

恒例の今月もぐもぐしたやつの短い感想文。 ●【音楽】toe『独演会‘DOKU-EN-KAI’』 去年の夏頃に「ライブを気軽に楽しみに行けないこんなご時世だからこそアーカイブのライブ音源ひっぱり出してリリースしていただきたい。とくにtoe、鹿の一族、松崎ナオ、ZAZ…

映画『バトルトラック』ーごく一部の物好きにはめちゃくちゃ刺さるであろう近未来風B級アクションー

先日観た『バトルトラック』は1982年に劇場公開されたニュージーランド産の映画であるとのことである。 ストーリーをざっくり説明しよう。 石油戦争によって荒廃した世界で慎ましい生活をしている村人たちと、そんな村人たちを牛耳ろうとするヒャッハーな連…

映画『リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ』-なんだかテンションが低いリアムの復活劇-

『リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ』がアマゾンプライムビデオでレンタル視聴ができるようになったので観た。 リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ(字幕版) 発売日: 2020/12/25 メディア: Prime Video オアシス解散後のリアムの歩みを追ったドキ…

著名人の名言を映画のキャッチコピーにしてみる

最近、映画の感想文の投稿がやたらと続いているのは昨年末にアマゾンプライムの会員登録して映画を観まくっているからである。にしても、いまさらな話だろうが、ものすごく便利だ。便利すぎてとろけちまいそうだぜ。ぐへへへ。 ところで、この世の中には各界…

映画『ゴーストランドの惨劇』-とりあえず職質のシーンがなくて良かった-

例によって最近気分が落ちている。素晴らしくなにもやる気が起こらない。 「こんなときは元気が出るようなメッセージがてんこ盛りの感動的な映画でも観ようじゃないか!」 おそらく賢明な映画好きならば上のような思考になるだろうが、私にとっては完全に逆…

映画『クワイエット・プレイス』-ホラー映画と思ったら、規模がでかい騒音トラブルのお話だった-

劇場公開当時それなりに話題になっていた『クワイエット・プレイス』をようやく観た。 音を立てるとモンスターが全力でぶっ殺しにやってくるという、そういうお話である。 クワイエット・プレイス (字幕版) 発売日: 2019/01/09 メディア: Prime Video モンス…

映画『コンジアム』-幽霊よりも鼻の穴が気になった-

俺、ぶっちゃけ幽霊系は全然大丈夫なの。 大丈夫ってアレね、そのままだったら食べられないけど醤油かけたらイケる、みたいなことじゃないよ。 ようするに幽霊怖くねえよ、って話。 べつにイキってるわけじゃないからな。これ、マジだから。 もちろん、子供…

映画『グリーンルーム』-ドアをノックしないのは誰だ?-

売れないパンクバンドがね、ライブやって帰ろうとしたの。したら、メンバーのひとりが「楽屋にスマホ忘れた」って言い出したから取りに戻ったわけ。で、ドアを開けたらアラびっくり。 楽屋にいたのは、いかつい見た目した怖そうなおっさんと数名の輩、さらに…

映画『シャーク・ナイト』-「ガチなサメ」は案外地味な奴だったりする-

にしても、『シャーク・ナイト』っていうこのタイトルはどうなのよ。もちろん、『ダークナイト』にひっかけてるんだろうけど、どうもねえ…。いささか安直なタイトルだと言わざるを得ないし、じっさい観てみたら蝙蝠の甲冑を装着している変態やピエロのコスプ…

映画『クロール-凶暴領域-』ーハリケーン+ワニという珍種パニック作だが、『午後ロー』向きではないかもー

『クロールー凶暴領域ー』の主人公は水泳をやっている若い女である。オリンピックを目指せるほどの実力の持ち主なのか、はたまた市の大会ぐらいだったらなんとか優勝できるレベルの人物なのか、そういう細かい説明はないのでわからない。とにかく、幼いころか…

映画『ポリス・ストーリー/香港国際警察』ーこんなご時世だからこそジャッキー映画をテレビでばんばん放送してほしいー

かつて我が国において「暴暴茶(ボウボウチャ」という飲料水が販売・流通していた。 ジャッキー・チェンが製作したという触れ込みのお茶である。本人出演のCMも大々的に放送されていた。 当時のジャッキーは全国の少年たちの憧れのスーパーヒーローだった。…

映画『アップグレード』-「『ターミネーター』は2ではなく1でしょ」という人ならより楽しめるかも知れないどんよりとした暗いSFアクション-

『アップグレード』を観てたら、全然違う内容だが、なんとなく『ターミネーター』や『ブレードランナー』に近いテイストを感じた。 アップグレード (字幕版) 発売日: 2020/05/26 メディア: Prime Video ようするに、どんよりとしていて暗い。そして、根暗な…

映画『ビートルズと私』ーウィキペディアの逸話・エピソード欄に掲載されているこぼれ話をまとめたような愛すべきロード・ムービー・ドキュメンタリーー

『ビートルズと私』を観た。 ビートルズの大ファンであるシンガー・ソング・ライターのセス・スワースキーという人が、8年間の歳月をかけて、ジョン、ポール、ジョージ、リンゴを知る世界各地の関係者たちへのインタビューを敢行し、それらをまとめて映像作…

最近観た映画

10月と11月にわりとはりきってブログを更新した反動のせいか、なんだか最近気分が落ちている。とりあえず最近観た映画の感想でも書いてみる。 『シンクロナイズドモンスター』 シンクロナイズドモンスター(字幕版) 発売日: 2018/05/02 メディア: Prime Video…

映画『トゥームストーン』-もっと「死んだフリ」に光を!-

人間誰しも一度は「死んだ経験」があるはずだ。 「えっ。ってことは、いまこれを読んでいる自分はじつは幽霊なの……?」 私は怪しい霊媒師などではないし、そういうことを言いたいわけではない。 「死んだフリ」 これのことである。 誰だって一度はやったこと…

映画『コントロール』-「怖い顔」VS「変な顔」で2時間退屈しない-

この人の顔って怖い。 本作『コントロール』で凶悪な死刑囚を演じるレイ・リオッタを見てあらためてそう思った。 コントロール APS-64 [DVD] 発売日: 2005/07/29 メディア: DVD 「人格矯正プログラムに協力して実験が成功すれば死刑なしにしてやってもいいよ…

最近観た映画

今週のお題「最近見た映画」 この一か月間わりと映画を観たので誰も読まんだろうがひさしぶりに感想でも書こうかなと思っていたら、ちょうどタイミング良くはてなの今週のお題が↑だった。 というわけで以下、いろんな映画の感想。 『ファイナル・スコア』 フ…

なぜブルーレイ・DVDレコーダーには「倍速」機能はあるのに「倍遅」機能はないのか

お題「ゆっくり見たい映画」 以前、いつものようにネット内をパトロールしていたら、誰だか忘れたがとあるブログ主の人が 「家のブルーレイ・DVDレコーダーで映画を鑑賞する際は倍速再生で観ている」 と書いている記事を見つけた。 「倍速で観たほうが時間が…

最近観た映画の感想まとめ・その6

緊急事態的なアレが解除されたが、私自身はもうしばらく様子を見ながら自粛を続けていきたいと思う。まあ、もともとかなりのインドア&非社交的な人間なのでな。女らとパーティーで豪遊だの、六本木のラウンジやバーで女らと酒盛りだのとは無縁の人間なので…

最近観た映画の感想まとめ・その5

恒例の最近観た映画の短い感想集。 ●『フランティック』 フランティック(字幕版) 発売日: 2015/03/15 メディア: Prime Video ロマン・ポランスキー監督作ということでかなり期待して観た。いわゆる巻き込まれ型サスペンスで、序盤はそれなりにハラハラドキド…

2020年1月の消化物(映画,etc)

今年は無理しない程度に少し量マシマシでブログを投稿していこうと考えていたが、結局、今年最初の月も例年通りの更新ペースになってしまった。 あーあ。 来月こそは本気出す。 ということで、備忘録として一応今月観に行った映画の感想などをつらつらと記録…

映画『宇宙戦争』ー「絶望」と「突っ込み」の両方を味わえるディザスタームービーー

「大変だ! 宇宙人が襲撃してきた! ヤバいよヤバいよ~!!」 という内容の映画であるが、この種のディザスタームービーは「いかに絶望感を味わわせてくれるか」が肝であろう。そういった意味で、この『宇宙戦争』は充分合格点に値する映画と言ってよろしい…

【第6回】気が向いたときに追加していく映画用語辞典

まだあった。 というわけで、例によって映画用語を粛々と追加してみる。 ●ぽっぷこーん・むーびー【ポップコーン・ムービー】 ザ・ロック [Blu-ray] 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン 発売日: 2010/09/22 メディア: Blu-ray 購入:…

2019年10月の消化物(音楽,映画)

なんだかなんもやる気が出ないよー。鬱だよー。 というわけで、なんだか最近なんもやる気が出ない鬱な人間が無理矢理やる気を振り絞って書いた文章がこちらになります。 ●【音楽】松崎ナオ/鹿の一族『「清く、ただしく」inspored by ブルーアワーにぶっ飛ば…

【第5回】気が向いたときに追加していく映画用語辞典

思っていたよりもネタが思い浮かばず早々に終了すると思われたこの「気が向いたときに追加していく映画用語辞典」だが、なんだかんだで第5回目である。あと何回続くのか、自分でもよくわからないが、とりあえず今回も粛々と映画用語を追加していく次第である…

映画『プラトーン』ー素直に「戦争反対!」ってなりましたー

戦争映画ってあんまり得意じゃないんだよなあ……。むしろ、苦手と言っていいかもしれない。というか、個人的には恋愛映画やファンタジー映画とともに「観ない」映画の代表格だったりする。 これは大半の戦争映画に当てはまるだろうが、なにが苦手ってなんとい…

【第4回】気が向いたときに追加していく映画用語辞典

まだいくつかありそうなので引き続き映画用語を粛々と追加してゆく。 ●でーと・むーびー【デート・ムービー】 50回目のファーストキス 発売日: 2018/09/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログ (1件) を見る 米国の研究機関によってカップルの交尾を…

【第3回】気が向いたときに追加していく映画用語辞典

引き続き映画用語の解説を書いていく。 ●くりーちゃー【クリーチャー】 遊星からの物体X ユニバーサル思い出の復刻版 ブルーレイ [Blu-ray] 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 発売日: 2017/11/08 メディア: Blu-ray この商品を…