日常

俺のうんこは「ターボ脱臭」されなきゃならんほどくさいのか

今週のお題「感謝したいこと」 本日昼間、夏に骨折した右足踵の治療とリハビリのため9月から通っている病院へ。 歩行練習もエアロバイクも数ヶ月前の状況からは考えられないぐらいスムーズにこなせるようになった。まだたまに痛むことはあるっちゃあるが、深…

川淵村長

今朝、出勤前に寝ぼけまなこで朝のワイドショーを見ていたら画面に川淵三郎氏が映った。で、その光景をボケーっと眺めていたら、氏のことをアナウンサーが「川淵三郎村長」と呼んでいてびっくりした。 「は?」 と一瞬思ったのだが、なんでも来年開催予定で…

病院で力士に会う

夏に右足の踵を骨折して先月まで大学病院の整形外科に通院していたのだが、驚いてしまったのは待合室で力士に2度も会ったことだ。 日本ふしぎ発見 ー相撲のふしぎ編ー メディア: Prime Video ひとり目の力士に会ったのは通院したての頃で、もうひとりの力士…

落差の笑い

今朝、なぜか満面の笑みを浮かべながらすさまじい勢いで自転車を漕いでいる若いリーマン風の男を見かけて、なんだかその光景がおもしろくて笑ってしまった。 上半身はとても楽しそうにしているのに下半身はひどく忙しそうにしている、という激しすぎる落差が…

本当に申し訳ございませんでした

前々からどうも気になってしかたがない言い回しがある。著名人がなんらかの不祥事を起こした際によく使う言い回しだ。 「本当に申し訳ございませんでした」 これである。 あと、 「本当にありがとうございました」 「本当におめでとうございます」 といった…

なぜブルーレイ・DVDレコーダーには「倍速」機能はあるのに「倍遅」機能はないのか

お題「ゆっくり見たい映画」 以前、いつものようにネット内をパトロールしていたら、誰だか忘れたがとあるブログ主の人が 「家のブルーレイ・DVDレコーダーで映画を鑑賞する際は倍速再生で観ている」 と書いている記事を見つけた。 「倍速で観たほうが時間が…

仕事さえちゃんとやってくれれば格好なんてどうでもいいという極論

誰が決めたのか知らないが、サラリーマン=スーツ姿という様式はいいかげんやめにしてもいいのではないか。 たとえば、浴衣姿の銀行員がいたっていい。なんなら白のランニングシャツに短パン姿の山下清スタイルの政治家がいたって全然いいと思う。 とにかく…

俺は漕ぐのに忙しいんだ

右足踵を骨折してうまく歩けなくなってしまったため週一でリハビリの病院に通っている。 通いはじめて2ヶ月近く経つが、最初は松葉杖2本だったのがやがて1本になり、いまではふつーに両足で歩行できるようになるまで回復した。 ただ、回復しているとはいって…

広めの駐車場で車をどこに停めたか忘れてしまう人のための解決方法

ショッピングモールなどの広い駐車場に車を停める。で、買い物を済ませてさあ帰ろうとなった際、車をどこに停めたのかすっかり忘れていて右往左往した挙句、気づいたらベトナムの片隅にある商店街の駐車場に辿り着いてしまった。 というのはよくあることだと…

画数の多い漢字は嫌だ

骨折して病院へ行った際に辟易してしまったのが、いくつもの書類に何度も何度も個人情報を記入する羽目になったことだ。 まず病院で問診票に記入して、手術の同意書に記入して(結局、病院を変えたので手術はやらなくなったが)、松葉杖を借りるための書類に…

俺の師匠は吉川晃司

なんだかんだで4日連続の投稿である。 こんなにハイペースでブログを書き続けるのはいつ以来であろうか。諦めの早さには定評のある私だが、ことブログに関してだけはなかなかにしぶとい。 出来るだけ多くの人に読んでいただきたいという欲はもちろんある。と…

骨折した奴は大体友達

昨日も今日もふつーに仕事をフルでこなした。まだ踵の骨折が完全に癒えたわけではないし、じっさい全然動けてないが、とりあえず働かなければおまんまは食えないので働いている。そのうえ夜のお散歩(リハビリ)までこなしている。 とても疲れている。マジで…

骨折してもだめなやつはだめ

昨日の記事で右足の踵を骨折した顛末について書いた。 gu-tara-tonchi.hatenablog.com はっきり言おう。 骨折なんてするもんじゃない。 つーか、はっきり言おうが言わまいが当たり前の話である。 とはいえ、骨折して良かったこともなくはなかった。 いや、や…

はじめて骨折してみた

6月17日に右足の踵を骨折した。 誰のせいでもない。完全に自分のせいである。 私はこれまでに大病も大けがも経験したことがなく、「身体だけは無駄に丈夫」と調子に乗っていたのがまずかった。大馬鹿者だと言うしかないやらかしだった。 やらかし日、たまた…

鼻毛を育てるべきか否か

自粛生活のせいで2ヶ月以上床屋へ行ってないので髪の毛がとんでもないことになっている。 剛毛・多毛でなおかつひどいクセっ毛。 思えばこの厄介きまわりない髪の毛と付き合うようになってから長いこと経つ。 小学生の私はサラサラヘアーの美少年だった。し…

最近観た映画の感想まとめ・その6

緊急事態的なアレが解除されたが、私自身はもうしばらく様子を見ながら自粛を続けていきたいと思う。まあ、もともとかなりのインドア&非社交的な人間なのでな。女らとパーティーで豪遊だの、六本木のラウンジやバーで女らと酒盛りだのとは無縁の人間なので…

稲川淳二になったりならなかったりする毎日

気づいたら前回の更新から二ヶ月近く経ってしまった。 この二ヶ月間はブログを書く気がまったく起きず、ライブや映画館はもちろん、外食や散髪にも行っておらず、仕事のとき以外はひたすら家にこもっていた。 家でやることといえば音楽聴いたり映画観たりで…

はてなブックマークやってないのでこっちにコメント書くぜ!

コロナコロナでいいかげん鬱になりそうなので気晴らしにやるぜ! note.com コンビニバイト経験者だが、そういや特徴的な客にあだ名つけた記憶はない。逆パターンで店員にあだ名つけるのはよくやる→https://gu-tara-tonchi.hatenablog.com/entry/2017/08/27/1…

【第24回】はじめて○○へ行ってみた「一蘭」

「味集中カウンター」ってのはどんなもんじゃい、と前々から気になっていたのではじめて一蘭に行ってきた。 で、店に入ってみたら、なるほど、まずラーメンを食すためのカウンター席がずらりとある。で、その左右には仕切り板が設置されており、さらに正面の…

2020年1月の消化物(映画,etc)

今年は無理しない程度に少し量マシマシでブログを投稿していこうと考えていたが、結局、今年最初の月も例年通りの更新ペースになってしまった。 あーあ。 来月こそは本気出す。 ということで、備忘録として一応今月観に行った映画の感想などをつらつらと記録…

お刺身からのスカイラブハリケーン

性に本格的に目覚めた日のことは鮮明に覚えている。 中一のときだ。友達数人と下校していたら、急に仲間内でヒソヒソ話がはじまった。 なぜかみんなニヤニヤしている。そのまま帰宅するはずだったが、急遽その中のひとりの友達宅へこれからお邪魔することに…

彼女と別れた

別離 作者:中原 中也 発売日: 2013/10/21 メディア: Kindle版 突然の別れだった。 明朗快活で博識。 そんな彼女の魅力に惹かれて付き合うようになり、すぐにぴったりのパートナーだと思うようになった。 私はひどく無知な人間だ。なにか知りたいことやわから…

「スーパー」な毎日

先日、町でこんなものを見かけた。 意味がわからない。 普通に「半額SALE」でいいじゃないか。 スーパーであろうがウルトラであろうがファンタスティックであろうが「半額SALE」であることに変わりはないはずだ。 よくよく考えると、「スーパー銭湯」やエー…

じゃがいもはなんの料理にもだいたい合う

数年前、天ぷら状に揚げたじゃがいも入りの温蕎麦を提供している店がテレビで取り上げられているのをたまたま見た。 「まさかお蕎麦にじゃがいもを! しかし、これが意外においしいと評判なんです!」 なんつった感じで取り上げられていたのだが、それを見た…

匂いに人一倍うるさいやつが「くさい」という状況

友人T君はジミー大西ばりに匂いに敏感な男だ。 とにかく匂いにうるさい。 まっ白 ジミー大西 画集 作者:ジミー大西 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2008/09/04 メディア: 大型本 たとえば飲食店に行った際、T君は必ず行う儀式のようなものがある。 食器の…

「志村けん」を上書きできる「志村」などいない

志村玲子さんというセクシー女優がいるのだが、志村といえば脊髄反射的に志村けんが頭に浮かんでしまうので抜けたためしがない。というか、抜けないもなにも、そもそも志村玲子さんが出ている作品を鑑賞したことがないし、今後する気にもなれない。むろん、…

子どもは「自由」の権化

「ああ、自由になりたいな……」 誰しもが一度はそう考えたことがあるはずだ。 「いっそこんな会社なんか辞めて……」 「もうこんな家庭から離れて……」 まあ、「自由になりたい理由」は大概このようなものだろう。 「無人島に行きたいな……」 ここまできたら、あ…

続・おっさんだってすごいのだ

昨夜、「おっさんはすごい」という趣旨の記事を投稿した。以下の記事である。 gu-tara-tonchi.hatenablog.com 現時点でブックマークはおろかスターさえひとつも付けられていない。そして、おそらく今後も付けられることはないだろう。思わず笑けてしまうよう…

おっさんだってすごいのだ

以前、「おばさんってすごい」という趣旨の記事を投稿した。以下の記事である。 gu-tara-tonchi.hatenablog.com gu-tara-tonchi.hatenablog.com 「オナニーするのに忙しいし、第一読むのがかったるい」 という人のためにかいつまんで記事の内容を説明しよう…

人を番号で呼んでいた

「2位じゃダメなんでしょうか?」 という言葉を元タレントの女性国会議員が発したことが話題となり、渋谷のヤマンバギャルを中心にナウいヤングたちの流行語としてダッコちゃん的な大フィーバー状態となったのは記憶に新しいが、じっさいのところ2位じゃなく…