日常

ブログ書きにとって快活CLUBを利用するメリットをまとめてみた

ちょっと前に快活CLUBというマンガ喫茶にはじめて行ってみた的な記事を書いたが、以降、すっかりはまってしまい、今ではブログを更新するとなると仕事帰りに快活CLUBに足を運ぶのがほぼお決まりとなっている。 ちなみに以前は家のパソコンでブログを書いてい…

【第3回】はじめて○○へ行ってみた「イオンの占いのアリーナ館」

本ブログの推定総読者5人中2人が楽しみにしているであろう超人気コーナー「はじめて○○へ行ってみた」であるが、初回の漫画喫茶、2回目のひとカラの記事を投稿した現在、早くも雲行きが怪しい状況になってしまっている。 そもそも俺は好奇心旺盛な人間じゃな…

【第4回】ブックオフのCD280円棚でよく見かけるオススメ洋楽アルバムを紹介してみる

「なんか自分、音楽好きを謳っているわりに最近の音楽ぜんぜん聴いてなくね?」 って、こないだふと気づいてしまったのです。 「音楽の趣味がまるっきりおっさんじゃねえか!」と。 まあ、年齢的におもいっきりおっさんなので当然といえば当然の話なのですが…

【第14回】iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる

はじめて漫画喫茶へ行ってきただの、はじめてヒトカラしにいってほぼ2時間ノンストップで歌いまくってきただの、めずらしくアクティブに過ごした反動からか、ここ数日間やる気が著しく減退してしまい、またしても更新が滞ってしまった。 とはいえ、このブロ…

【第2回】はじめて○○へ行ってみた「2時間ノンストップひとりカラオケ」

第2回目となる「はじめて○○へ行ってみた」であるが、先日「ひとりカラオケ」略して「ヒトカラ」にはじめて行ってきたのでその詳細をレポしてみようと思う。 「カラオケは何度も行ったことがあるけどヒトカラは勇気がなくてちょっと…」 という人間は多かろう…

【第1回】はじめて○○へ行ってみた「漫画喫茶」

俺はいい歳したおっさんなんです。おっさんなんですが、無駄に歳を重ねてきたくせに経験してないことがあまりにも多い。 というわけで、「はじめて○○へ行ってみた」と題して、行ったことがないところに行ってみてその体験レポ的なことを書いてみたいと思う。…

【第3回】ブックオフのCD280円棚でよく見かけるオススメ洋楽アルバムを紹介してみる

ブックオフの洋楽CD売り場へ行くと棚に入っているCDの配置がかなりいいかげんな状況になっていることにしばしば気づかされる。 たとえば、オアシスの『The Masterplan』というアルバムがあるが、「Oasis」なんで当然「O」の棚のところに入っているべきなのに…

CDを愛している

nme-jp.com 俺はCDが好きだ。 なにしろあのまんまるい形がいい。 いや、ごめん、嘘。べつに丸いのはどうでもいい。 なんなら、四角でも三角でもひし形だったりしていてもかまわん。 とにかくCDを購入してこそ「音楽を手に入れた」という満足感に浸ることがで…

【第2回】ブックオフのCD280円棚でよく見かけるオススメ洋楽アルバムを紹介してみる

気が向いたので前に書いた「ブックオフのCD280円棚でよく見かけるオススメ洋楽アルバムを紹介してみる」の第2弾を書いてみようと思います。 ちなみに前回の記事はこちら↓ 今回選んだCDも、元ロキノン信者のオッサンであるのが丸わかりなチョイスとなってし…

【第13回】iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる

今回もこのブログのシリーズ記事である「iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる」でして、本日で第13回目となります。 これまでに私のiPodに入っている私の好きな曲・計67曲を晒し語ってきたわけですが、そろそろ「ミュージシャンかぶり」が目立つよ…

【第12回】iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる

さて、「iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる」第12回目であるが、今回はいつものぐだぐだと長ったらしい前置きをはぶいて書いてみようと思う。 とにかくシンプルに書きたい。 いまはそんな気分だからだ。 人間関係もできればシンプルにやって行き…

騒音トラブルにおすすめ。ソニーのノイズキャンセリングイヤホン「MDR-EX750NA」

今週のお題「マイベスト家電」 ここ2~3週間のあいだにさまざまな問題が発生しかなり精神的に参っていたが、ようやくある程度、落ち着いた感じになってきた。 とくに精神的に消耗させられたのが上の住人による騒音だった。 「ドガンドガンドガン!!!!!!!!!!!!…

【第11回】iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる

なんだかやたらと忙しい日々を送っている。忙しいがブログを書きたい気持ちになった。忙しいのに書きたくなるということは、ブログを書くことがそれなりにガス抜きになっているということだろうか。だとしたら、愚にもつかないブログであるが、それだけでも…

今までいろんなミュージシャンのライブを観に行ったが、「本気で夢中になって楽しめた」ことがあんまりない理由

どうでもいいような日々がだらだらと続く…それが、日常というものである。 まあ、中にはどこかの国の大統領のように「毎日、刺激にあふれる生活をしている」という人もいるだろう。「大勢の美女を侍させてパーティ三昧の日々を送っている」とか、あるいは、…

ラッシャー板前になりそこねた男

こんばんは、ラッシャー板前です。 そう、じつはなにを隠そう、俺は、ラッシャー板前なのである。 いや、正確に言えば「ラッシャー板前になりそこねた男」だ。 つまり、「ラッシャー板前のようでいてラッシャー板前ではない男」なのだ。 なにを言ってるのか…

【第10回】iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる

生活上のちょっとしたトラブルが発生し精神的にかなり落ちていたせいでブログの更新がだいぶ滞ってしまった。何者かにマイ・バイクをサラダ油まみれにされるというおまけまでついたのは前回の記事で書いたとおりである。 ここでブログを書くようになってから…

俺のバイクがめちゃくちゃにされた

びっくりした。 数日前、いつものように出勤するためアパートの外に出たら俺のバイクがどえらいことになっていた。 びしょびしょじゃないか。 前の日に雨が降っていたわけではないし、今だって降ってない。なのに、なぜかびしょびしょなのである。 近くに行…

おまえのAVは預かった。早く引取りに来い。

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」 ゴールデンウィーク真っ只中のある日、友人のA君と会うことになった。 A君は2年前に結婚、その後、子宝にも恵まれた。独り身の俺とは違ってなにかと忙しく、当然独身時代のように自由がきかない。また、俺が住んでいる…

なんかしらんけどはじめて白人に勝ったような気がした話

やっぱり白人コンプレックスってのが付いてまわるもんじゃないですか、日本人て。 まあ、コンプレックスっていうほど大袈裟なもんじゃないのかもしれない。 にしても、思うわけですよ。ハリウッド映画とか観てると。 「こいつら背でっけえなあ」とか。「足な…

【第1回】ブックオフのCD280円棚でよく見かけるオススメ洋楽アルバムを紹介してみる

toyokeizai.net 「ブックオフ、2004年の上場以来初の営業赤字! よくわからんけどやばいのか、ブックオフ?!」 ということで、今回は、なにかっちゃあればブックオフに中古CD・DVD・古本漁りに行く私であり、かつまた、昔ブックオフの都内某店舗にてアルバ…

街で偶然、有名人を見かけても、大人の嗜みとしてノンリアクションでいたい

インターネットが普及したことによってしばしば問題になるのが、芸能(著名)人のプライバシーが侵害されていることである。 ある日、街を歩いている時にテレビによく出ている有名タレントに遭遇、その姿をタレント本人の許可なくこっそりスマホなどでパチリ…

「飛出し注意」って訴えるんだったらそれ相応の顔をしろよ、という話

道路脇などで目にすることがある以下のような看板の話なんですけど。 たしかみうらじゅんが昔ネタにしてましたけど、問題はイラストになっている男性のこの表情なんですよ。 「飛出し注意」 という言葉とは裏腹に危機感がまったく伝わってこないんです。 「…

「あぶないからはいってはいけません!」って訴えるんだったらそれ相応の顔をしろよ、という話

工事現場などで目にすることがある以下のような看板の話なんですけど。 たしか昔のダウンタウンのコントでもネタになってましたけど、問題はイラストになっている男性のこの表情なんですよ。 「あぶないからはいってはいけません!」 という言葉とは裏腹に危…

【第9回】iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる

前回、ぽっくんが読んでいた音楽雑誌を振り返る的な記事を書いたが、そういえば『スヌーザー』という雑誌があったこともすっかり忘れていた。 snoozer (スヌーザー) 2006年 08月号 [雑誌] 出版社/メーカー: リトル・モア 発売日: 2006/06/29 メディア: 雑誌 …

【第8回】iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる

YouTubeに多数の歌唱音声をアップロードしているカリスマカラオケアーティストのpukuoさんについて書いたエントリーを2日前に投稿したが笑えることに読者からの反応がゼロである。ブックマークはおろかスターもひとつも付いてない。 もちろんこれは俺の書い…

【第7回】iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる

ひさびさに「iPodをシャッフル~」の記事を書いてみようと思う。前回からだいぶ間が空いてしまったのはなかなか気が乗らなかったというか、ぶっちゃけめんどくさかったからだ。 しかし、素人ブログのイイところは締切とかがないところだ。これが一日に何千・…

年を取って理解できるようになった音楽と、いまだ理解できない音楽

もはや怒りを通り越してただただ嘆かわしいと感じるばかりだ。昨今のネット民を中心とした、芸能人などのある特定の人物を指して「劣化した」と表現することに対して、である。 ハゲただの太っただの顔に皺が目立つようになっただの、これらを総じて「劣化し…

【第6回】iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる(年末特別編)

己のiPodに入っている楽曲をシャッフルし出てきた5曲放送大学なみに大真面目に語る毎度お馴染みの企画の第6回目であるが、前回残りが1587曲となっていたはずだがなんのかんのでまた曲が増えてあと1606曲になってしまった。 まあ。終わらない。 少なくともい…

【第5回】iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる

今回で5回目になる「iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる」であるが、ひとつ心配なことがある。 それは、 「なにコイツ自分の音楽の趣味晒して悦に入ってんの? 馬鹿じゃね?」 というふうに見られているんじゃないかということだ。 違う。断じてそ…

【第4回】iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる

さて、「iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる」第4回目であるが、いやこんな個人の趣味を垂れ流す記事を書いて本当にいいのだろうか、と、いまだに躊躇している。 音楽の記事を書くにしても、多くのブログ書きがやっているような、「○○な音楽 オス…

【第3回】iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる

iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる、第3回目である。 前回、残りが1597曲になったと書いたが、昨日、小島麻由美の曲を追加して1602曲に増えた。 つーか、全部書けるのだろうか。死ぬ前に。あと1602曲も。しかも、これからもばんばん増えていくっ…

【第2回】iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる

さあ盛り上がってまいりました。 今回もiPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる。第2回目である。 ばりばり自分語り、自分の音楽の趣味がまるわかりの記事だ。恥ずかしいぞ。 ただ、いい点もある。 まず記事を書くのがラクだ。しかも、まだ1597曲、iPo…

【第1回】iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる

常日頃から「俺ごときの分際で」という平身低頭かつ上品な姿勢を心がけて生きているので、自分の趣味嗜好についてつらつらと書き殴るようなエントリーは避けてきたのですが、そもそもブログというのは往々にして自分語りをする場であり、だったらブログなん…

エロDVDショップに「ノリのいいソウル・ミュージック」はいらない

先日、「例のお店」に行ってきました。 中に謎の円盤が入った謎のプラスチックケースを店内に所狭しと陳列・販売している「例のあのお店」です。 ちなみにその謎の円盤を謎の四角い箱に入れると、謎の男女があられもない姿でまぐわっている映像がテレビの画…

Q.街中でいきなり「ヤッホー!」って子供たちから声をかけられたら、どうリアクションすればいいのでしょうか?

教育の目的 作者: 新渡戸稲造 発売日: 2012/09/14 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 「ヤッホー!!!!!!!!」 こないだ、小学校低学年ぐらいの2人組の男の子たちからいきなり上記のような掛け声をかけられ、だいぶ頭が混乱してしまいまし…

うんこ君参上! 「擬人化うんこの歩みと歴史」

とある街の薬局に以下のような張り紙が貼られていて驚いた。 一体、どういうことなのだろう。 いや。 うんこだよ。うんこである。 もちろん、そんなことはわかっている。 まあ、おそらく店内で販売されている、便秘を解消させる効果のある良薬をわかりやすく…

いじめに遭っている人は強くやさしい人間になってほしい

いじめの構造 (新潮新書) 作者: 森口朗 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2007/06 メディア: 新書 購入: 6人 クリック: 216回 この商品を含むブログ (24件) を見る 嘆かわしいことにいつの時代になってもなくならないのがいじめです。 いじめ。……というと、…

海外スターを日本人的な名前に当てはめてみると妙な親近感が湧いてくる件

キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション アーティスト: マイケル・ジャクソン 出版社/メーカー: SMJ(SME)(M) 発売日: 2008/09/24 メディア: CD 購入: 44人 クリック: 176回 この商品を含むブログ (125件) を見る かつて私たちの住む世界にはマイケル・…

病んでる時に観たくなる動画

最近、元気が出ない。 もともと元気があるタイプではないが、それにしても元気が出ない。 病んでいる、といったほうがいいかもしれない。 人は病んでる時、どんなものを観て「癒されたい」と思うのだろうか。 「前向きな内容の映画を観る」 という人は多いだ…

焼き鳥屋は愛想が良ければ繁盛する……のか?

仕事の帰りにスーパーに寄って晩飯用のちらし寿司を買って外に出たら、屋台の焼き鳥屋が出ているのを見かけたので買って帰ることにした。 「らっしゃい! なんにします?」 「えーっと……モモが5本、ナンコツが3本、あとレバー2本で。あっ、全部タレで」 「あ…

毎年恒例の(?)レコード人気再燃

<a href="http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2015090302000118.html" data-mce-href="http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2015090302000118.html"&…

そうだ、車切ろう。

ある夜、なんの気なしにテレビをザッピングしてたら、CSで通販のコマーシャルが流れていた。 アメリカ人っぽい白人の男ふたりがやたらと陽気な調子で商品の説明をしている。 どうやら「デュアルソー」という名前の電動ノコギリを紹介しているらしい。 ただの…

なんともシュールな奇跡の話

今週のお題「ゾクッとする話」 嘘のような偶然……あるいは、人はそれを奇跡と呼ぶかもしれない。 私はそのような出来事を以前、体験したことがある。 6・7年前の話になる。 その日、私は、都内某所にある某中古レコードショップへ向かっていた。くだんの某中古…

昔、「コンドーム詐欺」にひっかかりそうになった話

「オレオレ詐欺」などの凶悪な犯罪行為が横行する昨今。以前、母があやうくオレオレ詐欺にひっかかりかけた経験を持つ私にとっても、けっして対岸の火事とは言えない。 なにより私自身、過去に「ある詐欺行為」にひっかかりかけたことがあるのである。 話は…

映画『エア・マーシャル』‐力を入れるべきところを間違っている典型的なダメ映画‐

以前住んでいた家の近所にテイクアウト専門の海鮮丼屋があった。 前々からこの海鮮丼屋のことが私はなんとなく気になっていた。 というのは、店がオープンしてからもうかれこれ5年以上は経っていたはずだが、客が入っているのをほとんど見たことがなかったか…

こうして私はだらしない身体になった。

PRIDE 男道 DVD-BOX 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 発売日: 2006/12/22 メディア: DVD クリック: 28回 この商品を含むブログ (3件) を見る 今更な話だろうが、昨今で話題のCMといえばライザップだ。 だらしない身体をした人間が台…

「新橋顔」にだけはなりたくない。

朝っぱら、仕事で現場に向かおうと車で信号待ちをしてたの。 えっ? なんの仕事やってんのかって? なんで見ず知らずのお前らにプライベートなことをわざわざ打ち明けなきゃなんないの? わけがわかんないわ。 なんかブログっていや、個人情報をあけすけに語…

『食べログ」内の「よくわからないキャラの人」にファック!

<a href="http://tabelog.com/" data-mce-href="http://tabelog.com/">グルメ・レストランガイド&am…

世界一のネーミング王はドクター中松先生である。

さあ、今日も元気にブログを書くわよ! って、唐突にオカマキャラになっちゃってるけど、たまに飽きるとこういうことしたくなっちゃうアタシなわけで、とくに気にしないでちょうだい! さて、運悪くこれを読んでる野郎どもに質問だけど、今やテレビに出ずっ…

老人になる。それは「パーフェクト超人になるということ」である。

少子化に伴った高齢化社会が近い将来、やってくると言われています。推計によれば、2050年には日本は2.5人に1人が65歳以上、4人に1人が75歳以上の老人という、言わば老人だらけの国になるとのことです。 つまり、街は老人ホームとゲートボール場で溢れかえり…