Twitterのアカウントをつくって2週間経った

というわけで感想を書いてみる。専門的な用語など、多少間違っている部分があるかもしれないが、なにぶんまだ利用しはじめたばかりなのでそこいらへんはご容赦いただきたい。

さて、現時点の私のツイッターアカウントの状況が以下である。

f:id:tonchi-banchou:20210513231435p:plain

 

・フォロー数→43

・フォロワー数→13

・ツイート数→13

・「いいね」した数→9

・「いいね」された数→4

 

まず、フォローしている人に関してだが、ほとんどが普段贔屓にしているミュージシャンの方々である。フォローしているとライブスケジュールや新譜情報などがいち早く知れるので、やはり便利だな、と思う。ちなみに私は単なる無名なちんこなのでミュージシャンやその他有名人の方々からフォローバックは一切されてない。あたりまえである。

ただ、タワーレコードのインフォメーションのアカウントをフォローしたら数日後にフォローバックされたのにはびっくりした。

「なんで?」

と思ったわけだが、どうやらよっぽどやばい内容の投稿をしていないかぎりフォローしてきた人間は自動的にフォローバックされる仕組みになっているっぽい。まあ、そりゃそうだよな。タワレコが私をフォローするメリットなんてどこにもないしな。

続いてフォロワーに関してだが、こちらはいまのところほとんどがブログコンサルみたいな人らで正直なんだかなあという感じである。このブログの記事を投稿する際、投稿のお知らせツイートと連携で「はてなブログ」というハッシュタグが付くので、おそらくそれを辿って機械的にフォローしたのではないかと思われる。まあ、そうじゃない人もいるだろうし、実際そういう系じゃなさそうな人はフォローバックした。

で、私のツイート数。いや2週間で13は我ながら少ねえなと思う。でも、とくに呟きたいこともないしなあ。トレンドとか眺めてなにか自分なりの意見でも呟いてみようかな、と考えたりもするが、流行り物とか話題になっていることの大半にほとんど興味がなかったりする。

つーか、それよりもなりよりもTwitterイコール「ヘタなことを呟くと誰彼かまわず即炎上」というイメージがあるので、呟きを思いついても投稿するのに躊躇してしまう自分がいる。おぎやはぎの小木が昨日テレビで「ツイッターってやっぱ難しいんですよね、短い文章で言いたいことを表現しないといけないから」「ツイッターはバカ発見機って言われてるくらいだからね」「ツイート見ればバカだなってわかっちゃう」と言ったそうだが、ほんとそうだよなあと、自分も利用するようになってつくづく実感した次第。ブログの宣伝というせこい目的でアカウントをつくったわけで、あとはおまけでふざけたことだけ呟くつもりなのだが、ふざけたこと書いたら炎上しそうだしなあ。そもそもバカだしなあ、俺。

つーか、やっぱ俺、ブログのほうが書くのも読むのも好きだなあ。

まあ、せっかくはじめたから暇潰しのおもちゃとして利用していくつもりですが。