著名人の名言を映画のキャッチコピーにしてみる

最近、映画の感想文の投稿がやたらと続いているのは昨年末にアマゾンプライムの会員登録して映画を観まくっているからである。にしても、いまさらな話だろうが、ものすごく便利だ。便利すぎてとろけちまいそうだぜ。ぐへへへ。

ところで、この世の中には各界の著名な人物が発した名言とされている言葉があまた存在するが、それらを映画のキャッチコピーとして使用できるのではないか。

というわけで、やってみた。

 

まずはこちらの映画だ。

もはや説明は不要であろう、シュワちゃん扮する筋肉モリモリマッチョマンの変態が家にいきなり乗り込んできて娘をさらっていった悪党どもをボコボコにする涙あり笑いありの痛快アクション作である。

で、そんな『コマンドー』のキャッチコピーにぴったりな名言がこちらだ。

「人の庭で騒ぐな。喧嘩売りたいなら買ってやるからこいや」

先日、知人に愛犬を譲渡した動画だかなんだかを投稿して炎上騒ぎになった際に飛び出したGACKTの名言であるが、というか全然名言じゃないが、とにかくこのセリフが『コマンドー』の内容と見事にマッチしていて驚いてしまった次第である。じつはGACKTは動画を上げる前の日かなんかにたまたま『コマンドー』を観ていて、その勢いから「人に庭で~」云々などと口走ったのではないか、と思えるほどだ。

 

続いてはこの映画。

Fight Club (字幕版)

Fight Club (字幕版)

  • メディア: Prime Video
 

資本主義社会に楯突く集団「ファイト・クラブ」の暗躍ぶりを描いた名作である。この映画にふさわしいのは黎明期のネット界隈において散々こすられた至極の名言であるこちらだ。

「働いたら負けかなと思ってる」

Tシャツまであるとは驚いた。『ファイト・クラブ』の応援上映が開催されたら、このTシャツを着用して観に行きたいぐらいだ。

 

お次はこの映画だ。

エリジウム (字幕版)

エリジウム (字幕版)

  • 発売日: 2014/01/22
  • メディア: Prime Video
 

荒廃した地球で泥水をすするような生活をしている下層階級者の主人公(マット・デイモン)が、老いも病もない上流階級者専用住居であるスペースコロニー「エリジウム」を目指し悪戦苦闘するSF映画である。この映画にふさわしいのはこちらの名言だ。

「入るなコラ、入るな。入るな。入るなよ。またぐなよコラ。またぐな。またぐなよ。またぐな。またぐなよ絶対に」

プロレス好きなら誰もが知っているであろう、果たし状を持って道場に現れた大仁田厚に放った長州力の名言である。この映画を鑑賞する際は、エリジウムの防衛長官役であるジョディ・フォスターになりきったつもりで上の名言を脳内再生していただきたい。気分が盛り上がること間違いなしと保証する。ただし、映画の内容自体は保証しない。

 

では、つい先日、午後ローで放送されたこちらの映画はどうか。

ミスト (字幕版)

ミスト (字幕版)

  • 発売日: 2017/07/28
  • メディア: Prime Video
 

霧の中に現れたモンスターと人類の壮絶な戦いを描いたSFホラーである。そして、この『ミスト』の内容を端的に表した名言がこちらだ。

「あきらめたらそこで試合終了だよ」

『スラムダンク』の安西先生の名言だ。あきらめたからあんなことに……。

 

というわけで、まだまだいろいろありそうだが疲れたのでおしまい。