私的カバー名曲撰

anond.hatelabo.jp

 

数日前に↑の記事がホットエントリー入りしているのを見かけた。

というわけで今更ながらではあるが、ブックマークコメントに挙がってない私的に最高だと思うカバーの名曲をいくつか挙げてみる。

 

●MUSE「Can't Take My Eyes Off You」 

Can't Take My Eyes Off You

Can't Take My Eyes Off You

  • ミューズ
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

まずは洋楽から。原曲はフォー・シーズンズのフランキー・ヴァリ。ボーイズ・タウン・ギャングのひょっとすると原曲よりも知られているかもしれない有名なカバーを挙げている人も数名おられたが、私はこっちかなー。ミューズらしい金属的なバンドサウンドが展開される名カバー。いつかのフジロックで演奏してくれて超盛り上がったのは良い思い出。

 

●The Dillinger Escape Plan & Mike Patton 「Come To Daddy」

Come to Daddy

Come to Daddy

  • The Dillinger Escape Plan with Mike Patton
  • メタル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

こちらの原曲はエイフェックス・ツイン。原曲も狂ってるが、このカバーもそーとー狂ってる。そしてめちゃくちゃかっこよろしい。

 

●Jamie Cullum『High & Dry』 

ハイ・アンド・ドライ

ハイ・アンド・ドライ

  • ジェイミー・カラム
  • ジャズ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

原曲はレディオヘッドで名盤『The Bends』に収録されている。原曲にはない優雅なピアノソロが展開されたりするジャズ色濃いめのシャレオツなカバー。トム・ヨークとはまた違った味わいがあるジェイミー・カラムの伸びやかな歌声もじつに心地よい。

 

●The Bad Plus「Heart Of Glass」 

Heart of Glass

Heart of Glass

  • ザ・バッド・プラス
  • ジャズ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

こちらはアメリカのジャズトリオによるブロンディの大ヒット曲のヴォーカルなしカバー。ピアノ&ベース&ドラムスというシンプルな構成ながら迫力満点の演奏っぷりは圧巻の一言。この人らはほかにもニルヴァーナの「Smells Like Teen Spirit」やクイーンの「We Are The Champions」等のロックソングを結構カバーしているので、ジャズに興味があるロックリスナーは聴いてみるといいかも。

 

●Noel Gallagher's High Flying Birds「All You Need Is Love」

www.youtube.com

最近のノエル兄のライブのラストナンバーとして決まって演奏される中期ビートルズソングのカバー。原曲よりも若干テンポアップしており、なおかつ、ノエルのヴォーカルもじつにエモーショナルであって、めちゃくちゃ盛り上がる。とくに「It's easy~!」ってノエルが高らかに歌い上げるところが最高に良い。

 

●SCOOBIE DO「RIDE ON TIME」

RIDE ON TIME

RIDE ON TIME

  • SCOOBIE DO
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

んで、邦楽はまずはこれ。山下達郎のヒット曲をスク-ビー流にアレンジした好カバー。ホット&タイトなガレージロックサウンドにテンションが上がりまくること必至。

 

●KIRINJI「Keep Tryin'」 

Keep Tryin'

Keep Tryin'

  • KIRINJI
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

宇多田ヒカルの曲のカバーだが、なんつうか、色彩感溢れる原曲を骨組みだけにしたようなシンプルな電子サウンドが印象的。雨が降っている夜の日なんかに聴くと「いい感じの雰囲気」に浸れる。

 

●DIANA MIKHEEVA「グッドバイ」

www.youtube.com

番外編。DIANA MIKHEEVAというロシア(?)の女の人によるtoeの曲のドラムカバー。かわいい。ドラム上手い。そして、かわいい。これはもう、素晴らしいと言うしかない。

 

●pucuo「Funky Gutsman!」

www.youtube.com

番外編2。当ブログでお馴染みのpucuoさんによるカバー(というかカラオケ)。歌うはm.c.A・Tの大ヒットナンバーである。カラオケならではのチープなサウンド&ヘロヘロなコーラスなどどこ吹く風といった調子で、「木梨憲武感」満載のやる気まんまんなpucuoさんの歌唱が最高に楽しすぎる。もはや国宝的カバーといっても過言ではないだろう。

なお、↑のpucuoさんの歌唱に心を打たれた人は以下の3つの記事をぜひお読みいただきたい。

 

gu-tara-tonchi.hatenablog.com

gu-tara-tonchi.hatenablog.com

gu-tara-tonchi.hatenablog.com

 

まだまだあった気がするが、とりあえず以上。