パソコンを新調したら起動時間がものすごく早くなっていた

10年ぶりぐらいにパソコンを新調した。Windows7のサポートが来年初頭に終了するとのことで、結構な出費になるがどうせならと、おもいきってWindows10を搭載している最新の機種に買い換えることにしたのだ。

新しいパソコンを部屋に設置して驚いたのはとにかく起動時間がものすごく早いことだ。面倒なので正確に計ったわけではないが、おそらく電源スイッチを入れてから操作できる状態になるまで5秒ほどではないか。新品のパソコンなのでデータやらファイルやらが蓄積させてない、等の理由もあるのだろうが、いや機械音痴なのでそこいらへんの詳しい事情はよくわからないが、それにしても早い。

なにしろウサイン・ボルトが100メートルを走りきる時間よりも早いのだ。

先代のパソコンは起動まで3分近く待たなければならなかった。カップラーメンが出来上がってしまうじゃないか。

それが大幅に短縮されたのだ。3分から5秒になったのだ。

もちろん、5秒じゃカップラーメンは出来上がらない。ブリトーだって家庭用のオーブンじゃ1分はかかる。肉まんだって30秒はかかるぞ。ざまあみろだ。

まあ、それはともかくとして、これだけでも本当に買って良かったと思う。ネット見るのも前に比べてサクサクだし動画も綺麗だしで、とても満足している。

それにしても、値引きして18万8千プラス10%のポイント還元って言われたのをさらに17万5千に下げさせておまけに2万5千円分のポイントサービス(計算弱いので何%還元になったかよくわからん)まで付けさせた俺は偉い。値引き&ポイント還元のアップをしてくんなさったコジマ×ビックカメラ〇〇店の店員も偉い。

じつにいい買い物をした。ひとつ誤算だったのは、これでブログの更新が捗ると目論んでいたが、案外そうでもなかったことだ。

 

ウサイン・ボルト自伝

ウサイン・ボルト自伝