拾った財布を交番へ届けに行ったら警官がガクトなみのローテンションで感動した

さっきコインランドリーに行ってきたんです。

中には誰もいない。無人

で、持ってきた洗濯物を洗濯機に入れて、缶コーヒーでも飲んで一息つくかあ、と思ってとりあえず椅子に座った。なんの気なしに視線を横にやった。したら少し離れたところにあるテーブルの上になにやら平たい物体が置いてあるではないか。

 

f:id:tonchi-banchou:20190511224820p:plain

財布である。

まあ、気づいて取りに来るだろ、と思って持ち主がやってくるのを待った。

30分経過。

待てど暮らせど持ち主はやって来ない。

持ち主の携帯電話番号が記載されているものは入ってないかと財布の中身を軽く調べさせてもらったが、それらしきものは見つからない。

正直めんどくさいな、と思った。

私はものすごく疲れている。なにしろ、連休明けの火曜日から今日まで仕事がかなりのハードモードであって、もう働きに働いたからだ。

あきらかに10連休の影響だ。

全身筋肉痛。

連休中はいろんなライブ観に行けて楽しかったけど、こんなんなるならもう10連休なんて金輪際なくていいよ。

交番はやや距離が離れた場所にある。

めんどくさい。

私はものすごく疲れている。出来ればこの場から一ミリも動きたくない。缶コーヒーを飲みながら洗濯が終わるのをのんびり待ちたい。洗濯が終わったら一刻も早く家に帰りたい。帰ってベッドに横になって録画してある「アメトーク」でも見ながらだらだらしたい。

交番に行くことにした。

いまごろ持ち主も困っているはずだ。そのまま見て見ぬふりをして立ち去ったり、ましてやネコババするような悪な人間ではさすがにない。一旦家に帰りバイクに乗ってコインランドリーと反対方向にある交番へ向かった。

約10分後、交番に到着。

若い男の警官だった。

どこで拾ったのか訊かれたので控えてきたコインランドリーの住所を教えた。言われるまま渡された書類に住所と名前を書き込んだ。

労金を請求する権利だの交番へ来る際に要した交通費を請求する権利だのあります、どうしますか?

みたいなことを言われたが、全部いらんと答えた。そして、いらんことを証明する箇所にボールペンでチェックを入れた。

「ご協力ありがとうございました」

ものすごくテンションの低い警官だった。

「こんばんは。ガクトです」

みたいなローテンション具合だ。

一応、「いいこと」をしたんだから、

「オッス! オラ悟空!!」

ぐらいのテンションで褒めてくれてもいいじゃないか。

私が欲しがりすぎなのだろうか。

でも、人命救助をしたときなどは表彰してくれるのは知ってるが、もっと些細な「いいこと」をしたときにもちょっとした「お土産」があっても良いのではないか。

「財布を拾って届けたら10分間褒めちぎってくれる」

「町で暴れている酔っぱらいを見かけたので通報したら胴上げ3回」

「道路に木材が落っこちていて危ないので通報したらピストル1回撃たせてくれる」

みたいな。

日本の治安も向上するはずだ。

しねえか。

結局余計に疲れるハメになってしまったが、まあ、こうしてひとネタ書けたので良しとする。