「ピー」ってなんだ

「いったい、なにを言ってるんだこいつは?」

と思った。

「いやあ、まいったよ。こないだ“ピー”に捕まっちゃってさあ」

友人のT君が言うのである。

なんなんだ「ピー」って。しかも「捕まっちゃってさあ」ときた。

「柿ピー」か?

いや、だとしても、そのあとに続く言葉がなにしろ「捕まっちゃってさあ」だ。柿ピーに捕まるって状況がさっぱりイメージできないではないか。

あるいは、「ピー」=「お腹ピーピー」ってことか。で、「捕まっちゃってさあ」ってのは、ようするに「下痢しちゃってさあ」ってことなのだろうか。流行りのJK語かなにかか。しかしそうも思えないのはT君はJKではなくわりといい歳したおっさんだからである。

しばらく話をしてようやく「ピー」の意味がわかった。

「ピー」は「parking」の略称であって、ようするに「駐車監視員」のことだった。

つまり、T君の話を詳細に翻訳すると

「こないだ弁当買おうと思って車をちょっとのあいだ道路に止めたんだよ。して、戻ってきたら駐車監視員(ピー)に捕まっちゃっててさ。いやあ、まいったよ」

ってなことをT君は言っていたのである。

べつに柿ピーに捕まっちゃったわけでも下痢しちゃったことを意味する流行りのJK語でもなかったのである。あたりまえなのである。

にしても、あの人らのことを「駐禁のやつら」とか「緑のおじさん」だとか言う人間は周りにいるけど、「ピー」って呼ぶ人間ははじめてであって思わずびっくり仰天の俺だったよ。

えっ、つーかもしかして俺が知らなかっただけで、あの人らのことは「ピー」って呼ぶのがふつうなのか…?

ってことで、いろんなワードを駆使してググってみたが、いくら検索しても駐車監視員のことを「ピー」って呼んでる人間は見つからなかった。

そのかわり「緑の二人組」やら「ミドリムシ」などとも呼ばれてはいましたが。

ちなみに私は往来を仲間同士で横一列になって歩いている人らのことを「大門軍団」と呼んでいる。

 

 

もちろん

「いやあ、まいったよ。こないだ急いでたら前にいる大門軍団に通せんぼ食らっちゃってさあ」

なんて周りに言っても意味が伝わりにくいだろうから自分の頭の中だけで勝手にそう呼んでいる。 

なんつうの? なんか、そういう自分の中だけで意味が通じる言葉ってあるよねって話。

とくにオチはない。