読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「あぶないからはいってはいけません!」って訴えるんだったらそれ相応の顔をしろよ、という話

日常

 工事現場などで目にすることがある以下のような看板の話なんですけど。

 

f:id:tonchi-banchou:20160327184348j:plain

 

たしか昔のダウンタウンのコントでもネタになってましたけど、問題はイラストになっている男性のこの表情なんですよ。

あぶないからはいってはいけません!」

という言葉とは裏腹に危機感がまったく伝わってこないんです。

「いやおまえ、わろてるやん」っていうね。

酔っぱらいのおっさんとか、ましてや子供がおもしろがって侵入してくることだってじゅうぶん考えられるわけじゃないですか。

「ふざけてんのか!」って話なわけですよ。

 

f:id:tonchi-banchou:20160327200751j:plain

 ね?

こんな鬼のような表情で訴えてんだから、

「あっ。ここは入ったらあぶないんだ」

って馬鹿でもわかるわけですよ。

 

f:id:tonchi-banchou:20160327201106j:plain

怖いじゃないですか。こんな顔している人に言われたら。

「あーココってあぶない場所なんだ、はいるのやめとこう」

ってなるわけです。

というか、この人自体があぶなそうだし。

 

f:id:tonchi-banchou:20160327201559j:plain

あとはこーゆーのとか

 

f:id:tonchi-banchou:20160327202100j:plain

これなんかもインパクトがあっていいかもしれませんね。

 

すいません、とくにオチはないんです。