「新橋顔」にだけはなりたくない。

朝っぱら、仕事で現場に向かおうと車で信号待ちをしてたの。

えっ? なんの仕事やってんのかって?

なんで見ず知らずのお前らにプライベートなことをわざわざ打ち明けなきゃなんないの? わけがわかんないわ。

なんかブログっていや、個人情報をあけすけに語るブロガーってのが最近ウケてるみたいだけど、や、ごめん、よく知らないでてきとーにいま書いたけど、個人的な情報に関してはあくまでも秘密のベールに包んでいたほうが魅力に感じられるって部分もあると思うの。

ま、一応ヒントを出しとくと、ヒットマン的なアレよ。

あっ! これ以上は詮索しないで! まったく油断も隙もあったもんじゃないんだから!

で、とにかく朝っぱら車で信号待ちしてたんですわ。8時半とかそこいらへんの時間ですわ。平日の。そしたら、見知らぬおばあちゃんがまさにアタシが乗っている車めがけてよたよたと近寄ってきたの。

「はて、どうしたのかしら?」

とボーっと眺めてたら、そのまま助手席側のサイドウィンドウをノックしてきたわけで。

「えっ、何事?!」

と思って慌ててウィンドウを下ろしたら、

「あのぉ……新橋まで乗せて行ってくれませんかのぉ……」

って。

おばあちゃん! ここから新橋まで、だいぶ離れてるよ!(あとで調べたら20キロ以上離れてました)

しかも、いま俺の車、逆方面向いてるし!

とは、基本博愛主義のやさしい人間なんでさすがに言えず、

「いや、すいません。新橋はちょっと……」

「ああ。そうですか。わかりました」

なんつって、丁重にお断りさせていただいたの。

いや、いったいなんだったのでしょう。

タクシーかバスと間違えたのか。

と一瞬考えたけど、でも乗ってたの普通のワゴン車だし。

塗装もべつにオレンジとか緑とかじゃないし。

車の上のほうになんかタクシーっぽい三角だか台形っぽい形した光る飾りだって付けてないし、バスみたいに「次は新橋~新橋~」なんて車内アナウンスも流してなかったし、というかアナウンスする機械自体付いてないわけで。さすがにそれはありえないだろう。

あるいはタクシー代(もしくはバス代)が無くて、道行く車にかたっぱしから声をかけてたのだろうか。ようするに、ヒッチハイク

でもなあ、平日の朝っぱらから新橋はなあ。

20キロはさすがになあ……。

というか逆方向だしなあ……。

よくわからないけど、なんか、いかにも新橋っぽい顔に見えたのかしら、アタシの顔が。

アタシがイメージしている新橋っぽい顔

f:id:tonchi-banchou:20150426204206j:plain

 

いや、こんな顔してねえよ!

勘弁して! おばあちゃん!

 

(以下、おまけ↓)

 

アタシがイメージしている渋谷っぽい顔

f:id:tonchi-banchou:20150426204458j:plain

 

アタシがイメージしている銀座っぽい顔

f:id:tonchi-banchou:20150426204624j:plain

 

アタシがイメージしている西日暮里っぽい顔 

f:id:tonchi-banchou:20150426204915j:plain

 

アタシがイメージしている新小岩っぽい顔

f:id:tonchi-banchou:20150426205019j:plain

 

アタシがイメージしている高円寺っぽい顔

f:id:tonchi-banchou:20150426205105j:plain

 

アタシがイメージしている新木場っぽい顔

f:id:tonchi-banchou:20150426205205j:plain

 

アタシがイメージしている新宿歌舞伎町っぽい顔

f:id:tonchi-banchou:20150426205314j:plain

 

おしまい。