k3伊藤

f:id:tonchi-banchou:20150202223244j:plain

以前、パソコンのメールアドレスに奇妙なメールが連発で届いたことがあった。そのメールの件名がこれである。

「現役ファンドマネージャー配信。」

差出人は「k3伊藤」だ。

誰なんだ。k3伊藤。

まあ、「現役ファンドマネージャー配信。」と書いてあるのだから、その文面通り、「現役ファンドマネージャー」とやらなのだろう。それにしても、「現役ファンドマネージャーのk3伊藤」だなんて、そんな奴、知り合いにはいないし、そもそも「現役ファンドマネージャー」自体、よくわからない。いったい現役ファンドマネージャーのk3伊藤がこの俺になんの用があるというのだ。

その翌日、また奇妙なメールが届いていた。もちろん差出人はk3伊藤だ。メールの件名である。

日経225のプロが教えます」

ますますわけがわからない。

教えるって、なにをだ。「日経225」って、なにかの暗号か。

どうやらその道のプロらしいが、いずれにしても、k3伊藤とやらに何事かを指南してくれと頼んだ覚えは俺にはないのである。

ひょっとして、人違いなのだろうか。よっぽどメールを開けて詳細が書かれているであろう中身の文面を確認しようと思ったが、ウィルスとかなんかよくわからないのが入ってたら困るし、第一、メールを開くのが面倒だ。

まあいずれにせよ、もういいかげん人違いだと気づいて送ってこないだろう。

と思ってたら、またしてもメールが届いていた。言うまでもなくk3伊藤からである。しかも、今度は先ほどと同日だ。立て続けだ。

いったい、なんなのか。間違いに気づいて、慌てて送信してきたのだろうか。件名を確認する。

「日経255で稼ぐ」

「稼ぐ」ということはなにかの儲け話なのだろう。k3伊藤の言わんとしていることがようやくわかりかけてきたが、だが肝心の「日経225」とやらの意味がさっぱり理解できないままだ。

あるいは、「稼ぐ」というのは誤りで、本当は「嫁ぐ」なのだろうか。しかし、「日経225で嫁ぐ」だとしても、意味がわからないことに変わりはない。なんにせよ、「日経255で稼ぐ」という言葉の意味はわからんがとにかくすごい自信だ。などと、「キン肉的なあのセリフ」も出ようというものだ。

翌日、メールが届いていた。k3伊藤からのメールであることは、もはや説明するまでもないだろう。その件名である。

「★★FXで4096倍に…★」

「FX」という言葉の意味がやはりさっぱりわからないが、「4096倍」とはなんとも魅力的な数字である。

例を挙げてみよう。

「ターミネーター4096倍」

木の実ナナが4096倍」

AKB48が4096倍」

「4096倍の郷ひろみが歌う『2億4千万の瞳』」

「フィールドプレイヤーが11人のブラジル代表に対して、日本代表はその4096倍」

岡田斗司夫の愛人が4096倍に」

いずれもなんだかもの凄いが、ともあれ、今月は頑張ってこのブログの読者数を4096倍の人数にしたいと思う。

秘訣を知りたいものだ。

k3伊藤に聞けば、教えてくれるだろうか。

広告を非表示にする