映画『ブレイクアウト』‐ブロンソンが愛される理由がなんとなくわかった気がした‐

今回鑑賞したチャールズ・ブロンソン主演の『ブレイクアウト』であるが、アマゾンのレビューに目を通してみたところ、「本作はB級映画である」と、褒め言葉として書かれているかたが数名いらっしゃった。 たしかにストーリーは良くも悪くもB級映画特有の無茶苦茶な面が少なからず感じられるし、多額の資金を費やして制作さ…