CDレビュー

2019年10月の消化物(音楽,映画)

なんだかなんもやる気が出ないよー。鬱だよー。 というわけで、なんだか最近なんもやる気が出ない鬱な人間が無理矢理やる気を振り絞って書いた文章がこちらになります。 ●【音楽】松崎ナオ/鹿の一族『「清く、ただしく」inspored by ブルーアワーにぶっ飛ば…

2019年8月の消化物(音楽)

先月よく聴いた音楽の感想をつらつら。例によってあくまでも個人の感想なので非難・批判・誹謗中傷・日本製品の不買運動・TOKYO MX前での抗議活動等はいっさい受け付けない。 ●SCOOBIE DO『Have A Nice Day!』 Have A Nice Day! アーティスト: SCOOBIE DO 出…

2019年6月の消化物(音楽,映画)

先月ごろに味わい尽くした音楽・映画についての感想をつらつら。例によってあくまでも個人の感想なので非難・批判・誹謗中傷・宗教の勧誘・振り込め詐欺・闇営業のオファー等はいっさい受け付けない。 ●【音楽】椎名林檎『三毒史』 【Amazon.co.jp限定】三毒…

2019年3月の消化物(音楽,映画)

めずらしくやる気が出たので、先月に引き続き恒例の今月味わい尽くした新作の音楽とか映画についての感想をちょこちょこ書いてみようと思う。 ●【音楽】鹿の一族『P』 前作からおよそ一年ぶりとなる待望の2ndアルバム。グランジ/オルタナからの影響を感じさ…

2019年2月の消化物(音楽,映画,本)

恒例の今月味わい尽くした音楽や映画や本について。前回からだいぶ間が空いてしまったが、ひさしぶりにやる気になったので書いてみようと思う。 ●【音楽】Indus&Rocks『32min at mitosenbayamastudio』 ウェブ上でリリースされたフリーダウンロード音源。既…

松崎ナオ&鹿の一族のメロディがすこぶるキャッチーな曲ベスト5

ひさしぶりに音楽に関する真面目なシリーズものの記事を書いてみたくなったので書いてみようと思う。 どういう記事かというと、 「○○(←ミュージシャンまたはバンド)の△△が素晴らしい曲ベスト5」 とかなんとかといった感じの記事である。 とりあえず、候補…

「歌手」佐竹雅昭がとにかくやたらと自信満々だった

ブックオフで中古CDの棚を眺めていたら、なんと、元格闘家である佐竹雅昭のCDを発見した。 佐竹雅昭の覇王塾(with林原めぐみ) アーティスト: 佐竹雅昭,林原めぐみ,佐竹プロジェクト・オーケストラ 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン 発売日: 1996/…

2018年7月の消化物(音楽,映画)

もうそろそろ今月も終わりそうなので音楽とか映画とかの感想を2ケ月ぶりに書いてみたらいいんじゃないかなという結論に至ったので書いてみようと思います。 【音楽】宇多田ヒカル『初恋』 初恋 アーティスト: 宇多田ヒカル 出版社/メーカー: ERJ 発売日: 201…

2018年5月の消化物(音楽,映画)

どこに需要があるのかわかりませんがひさしぶりに音楽とか映画のことをまとめて書いてみようと思います。 【音楽】Indus&Rocks『謎のIndus&Rocksの謎』 謎のIndus&Rocksの謎 アーティスト: Indus&Rocks 出版社/メーカー: 次郎企画 発売日: 2012/05/09 メディ…

2018年3月の消化物(音楽,本)

気が向いたのでひさしぶりに聴いたり読んだりした音楽や本についてのわりと短めの感想を書いてみようと思う。尚、音楽に関してはすべて旧譜作品になります。 ●【音楽】アラバマ・シェイクス『Sound & Color』 サウンド&カラー アーティスト: アラバマ・シェ…

【音楽】とにかくロックが好きな人間なら一度聴いてみてほしい鹿の一族のファーストアルバム『鹿の一族』

リリース日から2ヵ月ほど経ってしまったが気が向いたので鹿の一族のアルバムの感想を書いてみようと思う。以下がブツだ。 鹿の一族 アーティスト: 鹿の一族 出版社/メーカー: condense tune 発売日: 2018/01/17 メディア: CD この商品を含むブログ (1件) を…

『SPRIMGMAN』はユニコーン版『Abbey Road』だったのでは、という話

前々から感じていたことだが、ひさびさにユニコーンの解散前にリリースされたラストアルバム『SPRINGMAN』を聴いていたら、 「これはビートルズで言うところの『Abbey Road』ではないか?」 という思いがますます強くなった。 SPRINGMAN アーティスト: UNICO…

ユリ・ゲラーのCD

先日の文化の日はとくに予定もなかったので部屋の片付けをしていたら、ある物が見つかった。 ユリ・ゲラー アーティスト: ユリ・ゲラー 出版社/メーカー: LD&K 発売日: 2005/01/26 メディア: CD クリック: 12回 この商品を含むブログ (25件) を見る ユリ・ゲ…

2017年10月の消化物(音楽)

まだ月末までに少し日にちがあるがやる気があるうちに先月休んでしまった「今月の消化物」を書いておこうと思う。 尚、今月は音楽についてのみ書く。 「おまえが普段聴いている音楽の感想文なんて興味ねえよ」 なんていう方は、私よりも音楽について詳しい情…

2017年8月の消化物(音楽,本)

【音楽】ナイン・インチ・ネイルズ「LESS THAN」 www.youtube.com ナイン・インチ・ネイルズ(以下「NIN」)に関しては、痩せぎす&長髪のトレント・レズナーが暗黒チックな音楽を歌い上げるスタイルから、いつのまにか筋肉モリモリのマッチョマン&坊主頭の…

2017年6月の消化物(映画,音楽,本)

今後はこの一か月の間に観たり聴いたり読んだりした映画・音楽・本などについて、単体の記事としてそれなりの長さの文章になりそうにない場合、メモ帳的に書き残していこうと思う。 題して「今月の消化物」だ。 なにぶんめんどくさがりやの人間なので、気分…

【第6回】ブックオフのCD280円棚でよく見かけるオススメ洋楽アルバムを紹介してみる

ひさしぶりに音楽の話でもしませんか。 って、誰に語りかけてるんだか、自分でもよくわかりませんが、とにかく、ええ、音楽の話をさせてください。 というわけで、第6回目となる「ブックオフのCD280円棚でよく見かけるオススメ洋楽アルバムを紹介してみる」…

【第5回】ブックオフのCD280円棚でよく見かけるオススメ洋楽アルバムを紹介してみる

こないだ、はてなブックマーク的なページをなんとなーくつらつらと眺めてたら以下の記事の発見。 thepage.jp 「へ~やっぱ大変なんだなあブックオフ」 なんて思いつつブックマークコメント的なものもついでになんとなーく眺めてみたらブックオフのダメっぷり…

最近聴いた音楽(アル・クーパー、ポール・マッカートニー&ウイングス、デリンジャー・エスケイプ・プラン、小島麻由美)

いろいろあってちょっと元気がないのですが私は大の音楽好きの人間なのであって私を景気づけるために最近聴いた音楽の話でもしようと思いますので、本日は何卒よろしくお願いいたしますというか、なにを何卒よろしくお願いしているのか自分でもよくわかりま…

【私的エレカシ黄金期】『俺の道』(2003)から『町を見下ろす丘』(2006)までについて

年始に行われたエレカシの武道館ライブを観に行って以来、ひさしぶりにエレカシ熱が俺の中で再燃している。 基本的に物持ちの悪い俺だがライブのチケットはちゃんとファイリングしてあるので、 「エレカシ前回いつごろ観に行ったっけかな」 と何気に思って調…

【第4回】ブックオフのCD280円棚でよく見かけるオススメ洋楽アルバムを紹介してみる

「なんか自分、音楽好きを謳っているわりに最近の音楽ぜんぜん聴いてなくね?」 って、こないだふと気づいてしまったのです。 「音楽の趣味がまるっきりおっさんじゃねえか!」と。 まあ、年齢的におもいっきりおっさんなので当然といえば当然の話なのですが…

【第3回】ブックオフのCD280円棚でよく見かけるオススメ洋楽アルバムを紹介してみる

ブックオフの洋楽CD売り場へ行くと棚に入っているCDの配置がかなりいいかげんな状況になっていることにしばしば気づかされる。 たとえば、オアシスの『The Masterplan』というアルバムがあるが、「Oasis」なんで当然「O」の棚のところに入っているべきなのに…

【第2回】ブックオフのCD280円棚でよく見かけるオススメ洋楽アルバムを紹介してみる

気が向いたので前に書いた「ブックオフのCD280円棚でよく見かけるオススメ洋楽アルバムを紹介してみる」の第2弾を書いてみようと思います。 ちなみに前回の記事はこちら↓ 今回選んだCDも、元ロキノン信者のオッサンであるのが丸わかりなチョイスとなってし…

【第1回】ブックオフのCD280円棚でよく見かけるオススメ洋楽アルバムを紹介してみる

toyokeizai.net 「ブックオフ、2004年の上場以来初の営業赤字! よくわからんけどやばいのか、ブックオフ?!」 ということで、今回は、なにかっちゃあればブックオフに中古CD・DVD・古本漁りに行く私であり、かつまた、昔ブックオフの都内某店舗にてアルバ…

最近聴いた音楽(ジミヘン、スクービー・ドゥーの新譜、クーラ・シェイカーの新譜、ミレニウム)

読んでる? さて、今日は最近聴いた音楽の感想を書きたいと思う。 なんか気づいたら音楽の記事ばかりになっているのは、最近は家に帰ってくると音楽を聴いてばかりの日々であるからで、もちろんそれ以外にも、家ではメシを食ったり風呂に入ったりクソをたれ…

リアム・ギャラガー引退か? リアムの最高のヴォーカルを聴くことができるオアシスの『ディフィニットゥリー・メイビー』について

ビートルズのプロデューサー、ジョージ・マーティンが亡くなってしまった。 nme-jp.com 享年90歳。 あまりにビッグな人物なので俺から取り立てて言えるようなことはない。 ただ、プロデューサーの重要性が認知されるようになったのはジョージ・マーティンの…

キャンプ飯の定番→カレーorBBQ。なぜ、おでんじゃダメなのか

ケン「涼しい日々が続き季節の変わり目を感じる今日この頃だが、今回は夏を惜しみつつこんなアルバムを取り上げてみることにしてみたぞ」 マイク「なるほど。夏といやキャンプだしな。にしても、えらい盛り上がりようだな。むちゃくちゃ楽しそうじゃないか」…

CDレビュー:「追伸ロード第二章/THE虎舞竜」

ケン「高橋ジョージが最近ワイドショーを賑わしているらしいな」マイク「ああ、カミさんとの離婚騒動だな。まあ、まったく興味がないというのが正直なところだが、とにかくいろいろと大変そうだな」ジェーン「にしても、前々から素朴に感じていた疑問なんだ…

CDレビュー:「風間倶楽部/風間トオル」

ケン「今日は風間トオルのCDをレビューしたいと思うんだが、一言でいってこれはありえんな」マイク「ああ、さすがにこれはありえんよ。ふざけてるとしか言いようがないな」ジェーン「そもそも風間トオルがCDを出すこと自体がありえないわ」ケン「まあ、たし…

CDレビュー:『BAKUカラオケ集①』

今回レビューするCDは、『BAKUカラオケ集①』である。 まずは、オープニング・トラックの「ぞうきん」からレビュー。 基本的には元気なパンク・ロックといった感じだが、メロディ構成がかなり複雑であり、これを完璧に歌いこなすとなれば相当の修練が必要だろ…