音楽

Scoobie Doのカッティングが気持ちいい曲ベスト5

今年はスクービー・ドゥーにとって記念すべき年だ。なぜなら、レコードデビューからちょうど20周年の年だからである。 ……というのを、じつはこないだ、はじめて知った。厳密に言うと、昨夜、ひさびさにスクービーの公式ホームページを訪れてみたら、「20周年…

2019年6月の消化物(音楽,映画)

先月ごろに味わい尽くした音楽・映画についての感想をつらつら。例によってあくまでも個人の感想なので非難・批判・誹謗中傷・宗教の勧誘・振り込め詐欺・闇営業のオファー等はいっさい受け付けない。 ●【音楽】椎名林檎『三毒史』 【Amazon.co.jp限定】三毒…

小島麻由美@モーション・ブルー・ヨコハマ(2019/06/04)

今回で3回目となる小島麻由美@モーション・ブルー・ヨコハマ公演を観に行ってきた。 読む奴はおらんだろうが、いちおう昨年観に行った2回目公演の感想文は下に貼っておく。 gu-tara-tonchi.hatenablog.com さて、この日は小島麻由美にとっては半年ぶりとな…

ZAZEN BOYS@新木場STUDIO COAST(2019/5/29)

昨夜はZAZEN BOYSのライブを観に新木場STUDIO COASTへ行ってきた。 ZAZEN BOYSのライブを観るのはかなりひさしぶりになる。 それはわかっていたが、ファイリングしてあるチケットの半券を調べてみたら驚いた。 直近としてはなんと2009年9月23日、JCB HALL(…

ライブも「人に甘く、自分にも甘く」をモットーに観る

ずいぶん昔に行われた某ミュージシャンの某所でのライブを観に行った人のブログを偶然見つけて、なんとなく読んでたら、 「○○(←※曲名)のイントロをトチって演奏をやり直していた。プロとしていかがなものか」 みたいなことが書いてあってびっくりした。 そ…

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ@幕張メッセイベントホール(2019/05/15)

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズのおよそ4年ぶりとなる単独来日公演を観に行って来た。 会場に着いたのが開演目前の時間だったのでお目当てのTシャツは買えなかったが、まあ、そんなことはこの際どうでもよろしいのだ。 なにしろ、かなり右…

「ROVO presents MDT Festival 2019」【ゲスト:toe,トクマルシューゴ】@日比谷野外音楽堂(2019/5/6)

GW最終日は日比谷野音へ。「ROVO presents MDT Festival 2019」ってので、ROVOがメイン、ゲストでtoeとトクマルシューゴが出演するイベントである。 野音に来るのはかなりひさしぶりになる。おそらく、5・6年ぶりぐらいになるはずだ。 などと思いながらファ…

塚本功「GWスペシャル2DAYS」2日目【ゲスト:奇妙礼太郎】@下北沢lete(2019/5/4)

先週の土曜は塚本功ライブ「GWスペシャル2DAYS」@下北沢lete。前日にゲストとして迎えられたのはピアニカ前田で、私が観に行った2日目のこの日のゲストは奇妙礼太郎だった。 まずは塚本功がソロで登壇。お馴染みの豊穣このうえないギター演奏にしばし酔いし…

TOKYO No.1 SOUL SET×toe@新代田FEVER(2019/05/01)

念願だったtoeのライブを観に行くため雨が降りしきる中、新代田FEVERに足を運んだ。TOKYO No.1 SOUL SETとの2マンライブである。 新代田FEVERははじめてだったが、まず通路が広めに設計されていたのが目についた。ライブスペースも狭すぎず広すぎず、全体的…

邦楽ミュージシャンの逸話・エピソードをまとめてみた(その2)

令和です。おめでとうございます。おめでたいのでミュージシャンの知っていても特に意味のない逸話・エピソード集・邦楽編をまたまた書いてみようと思います。 なお、第1回目はこちら。 gu-tara-tonchi.hatenablog.com それでは行ってみよう。 ●宇多田ヒカル…

鹿の一族×Sardine Head@下北沢GARAGE(2019/4/29)

昨夜は下北沢GARAGEにて、恒例の鹿の一族×GARAGEの共同企画「ポトラッチストンピンNo.4」を観覧。 オープニングアクトはSardine Head。初見・初聴。エレキギター×2&ベース&ドラムスからなる野郎4人組のインストバンド。ステージ中央にいたMC兼任エレキ使い…

邦楽ミュージシャンの逸話・エピソードをまとめてみた

ミュージシャンの知っていても特に意味のない逸話・エピソードをひさびさにまとめてみようと思う。 ちなみに過去に書いたやつはこちら。 gu-tara-tonchi.hatenablog.com gu-tara-tonchi.hatenablog.com 今回は邦楽ミュージシャン編で、例によって情報ソース…

2019年3月の消化物(音楽,映画)

めずらしくやる気が出たので、先月に引き続き恒例の今月味わい尽くした新作の音楽とか映画についての感想をちょこちょこ書いてみようと思う。 ●【音楽】鹿の一族『P』 前作からおよそ一年ぶりとなる待望の2ndアルバム。グランジ/オルタナからの影響を感じさ…

鹿の一族@下北沢GARAGE(2019/3/23)

鹿の一族2ndアルバム『P』レコ発ワンマンライブを観に行ってきた。 GARAGE前の光景を見て驚いた。 なんと、たくさんの人たちが列を作って並んでいるないか。 フルハウスである。 今回で鹿の一族のライブを観るのは4度目となるが、このような光景ははじめてだ…

2019年2月の消化物(音楽,映画,本)

恒例の今月味わい尽くした音楽や映画や本について。前回からだいぶ間が空いてしまったが、ひさしぶりにやる気になったので書いてみようと思う。 ●【音楽】Indus&Rocks『32min at mitosenbayamastudio』 ウェブ上でリリースされたフリーダウンロード音源。既…

松崎ナオ&鹿の一族のメロディがすこぶるキャッチーな曲ベスト5

ひさしぶりに音楽に関する真面目なシリーズものの記事を書いてみたくなったので書いてみようと思う。 どういう記事かというと、 「○○(←ミュージシャンまたはバンド)の△△が素晴らしい曲ベスト5」 とかなんとかといった感じの記事である。 とりあえず、候補…

【ライブ感想】ナンバーガール@ZEPP TOKYO~2002/11/28

まさかのナンバーガール再結成ということで、せっかくなので大昔にとある音楽系同人誌に掲載させていただいた「第一期ナンバーガール」の東京最終公演の模様を綴った感想文をこちらに採録いたします。 いま読み返してみると、どうしようもなく青臭い内容の、…

「通勤」「満員電車」「残業」などの鬱ワードを無理やり音楽用語に変換してみる

こんな名前のブログを運営しているぐらいだから、本音を言うと出来れば仕事なんかせずに毎日ディズニーランドで遊びながらのんべんだらりと生活したい。いや、ディズニーランドはべつにどうでもいいが、とにかく毎日遊んで暮らしたい。 しかし悲しいかな、遊…

珍名コンサート会場

こないだ、フリーメールの受信フォルダを開いたら、ぴあから岡村靖幸のコンサートの情報を伝えるメールが届いていた。 どうやら5月の祝日に北海道でコンサートが行われるらしい。 関東住みの人間だし、いくら祝日とはいえさすがに北海道までわざわざ行くこと…

「歌手」佐竹雅昭がとにかくやたらと自信満々だった

ブックオフで中古CDの棚を眺めていたら、なんと、元格闘家である佐竹雅昭のCDを発見した。 佐竹雅昭の覇王塾(with林原めぐみ) アーティスト: 佐竹雅昭,林原めぐみ,佐竹プロジェクト・オーケストラ 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン 発売日: 1996/…

2018年の良かった曲

今年もあともう少しでおしまいなので一年のまとめ的な記事を書いておきたいと思う。 というわけで、今年リリースされた曲で個人的に気に入った曲をまとめてみた。 ●Blood Orange「Charcoal Baby」 Negro Swan アーティスト: Blood Orange 出版社/メーカー: D…

【第19回】はじめて○○へ行ってみた「宇多田ヒカルのライブ」(2018年12月9日@幕張メッセ国際展示場9~11ホール)

『Ja, Zoo』という素晴らしいアルバムを制作している最中、まるでそれを置き土産にするように、突然、hideがこの世を去った。椎名林檎が1stシングル「幸福論」と2ndシングル「歌舞伎町の女王」を立て続けにリリースし、新世代の女性シンガーとしてサブカル系…

【第18回】はじめて○○へ行ってみた「椎名林檎のライブ」(2018年11月25日@さいたまスーパーアリーナ)

というわけで、こないだの日曜日に観に行ってきた。 デビュー20周年を記念したツアーのたまアリ最終公演である。 というか、「ライブ」っていうとちょっと違うな。 「エンターテインメントショウ」 うん。こっちだ。 まあなにしろ、なにからなにまで凝ってい…

好きなミュージシャンをランク付けしてみた

タイトルのとおりである。 この人は音楽的にここがこう優れている、とか、そういう話を書くわけではなく、私が個人的にふだん愛聴させていただいているミュージシャンの「好き」の度合いを相撲の番付形式でもってランク付けしてみようと思う。 以下が内訳で…

鹿の一族×THE GURL@下北沢GARAGE(2018/11/14)

クソ仕事が無事滞りなく終わったのでいざ下北沢GARAGEへ。 鹿の一族×THE GURLの対バンライブである。 到着した時には開演時刻を少々過ぎてしまっていたので、ステージ上ではすでに先攻のTHE GURLの演奏がはじまっていた。 THE GURLは初見・初聴。リードギタ…

小島麻由美@モーション・ブルー・ヨコハマ(2018/11/1)

もはや「小島麻由美ファンブログ」とか「小島麻由美大好きクラブ」みたいな名前に改名したほうがいいのではないか状態の当ブログであるが、昨年に続いてモーション・ブルー・ヨコハマにて小島麻由美さんのライブが開催されるとのことで、まあ、観に行って来…

【第10回】気が向いたときに追加していくロック用語辞典

ブログ再始動、ってことで、とりあえず腕ならしとして恒例の「気が向いたときに追加していくロック用語辞典」を書いてみましょう。 ●えぬ・あい・えぬ【NIN】 【並行輸入品】Nine Inch Nails ナイン・インチ・ネイルズ NIN インダストリアル・ロック・バンド…

【第17回】はじめて〇〇へ行ってみた「勝手にウッドストック」

こないだの連休日に「勝手にウッドストック」というフェスにはじめて行ってきた。 「『勝手にウッドストック』なんて知らん」 という人のために簡単かつてきとーに説明すると、勝手にウッドストックとは、神奈川県相模湖畔、みの石滝キャンプ場で行われる音…

【第9回】気が向いたときに追加していくロック用語辞典

いろいろあって慌ただしい日々を送っていたがようやく多少落ち着いてきたのでひさびさに「気が向いたときに追加していくロック用語辞典」でも書いてみようと思う。 ●じゃけがい【ジャケ買い】 QUE SERA SERA アーティスト: 暴力温泉芸者 出版社/メーカー: イ…

Charaの歌は、ある意味、洋楽

好きな洋楽の曲はいっぱいあるが、ぶっちゃけそのほとんどが「なに歌ってんだかよくわからない曲」である。 洋楽なので当然ながら歌詞は英語だからだ。そして、私は英語がからっきし苦手な人間だからだ。 もちろん、「アイ・ラブ・ユー」だとか「アイ・ウォ…