音楽

2018年7月の消化物(音楽、映画)

もうそろそろ今月も終わりそうなので音楽とか映画とかの感想を2ケ月ぶりに書いてみたらいいんじゃないかなという結論に至ったので書いてみようと思います。 【音楽】宇多田ヒカル『初恋』 初恋 アーティスト: 宇多田ヒカル 出版社/メーカー: ERJ 発売日: 201…

【第8回】気が向いたときに追加していくロック用語辞典

タイトルのとおり気が向いたのでひさびさに書いてみようと思う。 ●ファルセット・ヴォイス【Falsetto Voice】 Beat 河村隆一 J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes 裏声のこと。※同義語→ファルセット・ヴォーカル。例=「かわむらりゅういちは―をとなえた…

toeの「グッドバイ」の海外ライブ動画を観ると幸せな気分になる

いろいろと疲れている。 疲れていてなにもやる気が起きない。 疲れているのでブログの更新もおぼつかない。 とはいえ音楽だけはしっかり聴いている。 最近、toeというバンドの存在を知り、家にいるときはtoeの音楽ばかり聴いている。 もっと正確に言うと、to…

2018年5月の消化物(音楽、映画)

どこに需要があるのかわかりませんがひさしぶりに音楽とか映画のことをまとめて書いてみようと思います。 【音楽】Indus&Rocks『謎のIndus&Rocksの謎』 謎のIndus&Rocksの謎 アーティスト: Indus&Rocks 出版社/メーカー: 次郎企画 発売日: 2012/05/09 メディ…

「“バント”Tシャツ」

こないだ知人に「バンドTシャツ」って書いたつもりのメールを送ったのですが、あとで送ったメールを確認してみたら「バントTシャツ」ってなってました。 なんだ「“バント”Tシャツ」って。 などと自分で自分に突っ込んだわけですが、 「“バント”といえば、も…

THE IDEAL AMPLIFIER HOLIDAY(鹿の一族、近藤智洋、無限放送)~2018年4月30日@下北沢CLUB Que

鹿の一族めあてで観に行ってきたので以下感想。 会場は下北沢CLUB Que。 ちなみに下北沢CLUB Queに足を運んだのははじめてだった。駅の南西出口から5分ほど歩いたところにファーストキッチンやウェンディーズが入っているビルがある。下北沢CLUB Queはそこの…

【第7回】気が向いたときに追加していくロック用語辞典

もはやネタが尽きてきた気がしないでもないが、まだもう少しありそうなので引き続きロック用語を追加・解説してみたいと思う。 ●おりめん【オリメン】 メロンコリーそして終りのない悲しみ(通常盤) アーティスト: ザ・スマッシング・パンプキンズ 出版社/メ…

「〇〇メンバー」

昨日の夜は小島麻由美のライブを観に行った。 阿佐ヶ谷ロフトってはじめて行ったんだけど、商店街のアーケードのど真ん中にあるのですね。ちょっとびっくりした。 ライブは小島バンドではおなじみのフルート奏者・国吉静治氏が飛び入り参加するという嬉しい…

コンサート会場の手荷物検査で思うこと

私は音楽をこよなく愛している人間である。 音楽を愛しているのでミュージシャンのコンサートをよく観に行く。 コンサートを観に行くと会場によっては入場時に手荷物検査を受けねばならないことがある。 手荷物検査を受けるたびに私は思う。 「……意味ねえよ…

【第6回】気が向いたときに追加していくロック用語辞典

気が向いたのでまたまた書く。なにがしかのご参考にしていただければ幸いである。 ●です・ぼいす【デス・ボイス】 スリップノット アーティスト: スリップノット 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン 発売日: 2012/09/12 メディア: CD この商品…

【第5回】気が向いたときに追加していくロック用語辞典

タイトルのとおりである。最近また文章が冗長になってきているので今回は無駄な序文ははぶく。なにかのご参考にしていただければ幸いである。 ●めろでぃめーかー【メロディメーカー】 ザ・フラジャイル アーティスト: ナイン・インチ・ネイルズ 出版社/メー…

2018年3月の消化物(音楽、本)

気が向いたのでひさしぶりに聴いたり読んだりした音楽や本についてのわりと短めの感想を書いてみようと思う。尚、音楽に関してはすべて旧譜作品になります。 ●【音楽】アラバマ・シェイクス『Sound & Color』 サウンド&カラー アーティスト: アラバマ・シェ…

【第4回】気が向いたときに追加していくロック用語辞典

いろいろと面倒な問題に直面していてブログの更新がなかなか捗らないが、そんなふうにのんきに過ごしていたらブログの購読者数5億人を達成して各メディアで引っ張りだこになって大金を稼いで手頃なグラビアアイドルと恋愛・本番・結婚して豪邸で優雅な暮らし…

【音楽】とにかくロックが好きな人間なら一度聴いてみてほしい鹿の一族のファーストアルバム『鹿の一族』

リリース日から2ヵ月ほど経ってしまったが気が向いたので鹿の一族のアルバムの感想を書いてみようと思う。以下がブツだ。 鹿の一族 アーティスト: 鹿の一族 出版社/メーカー: condense tune 発売日: 2018/01/17 メディア: CD この商品を含むブログ (1件) を…

ブログを書く際の「マイルール」

なんだか気分が落ちてるよー欝だよーうんこしたいよーとかなんとかうだうだやってて気づいたら前回の投稿からだいぶ間が空いてしまった。 ようやくメンタルが回復してきた。 というわけでひさびさにブログに作文を投稿しようと思うが、はて、なにを書こうも…

【第3回】気が向いたときに追加していくロック用語辞典

わずかばかりの読者の皆様にもすでに飽きられてきているだろうが、またまた今回もロック用語を追加・解説していきたいと思いますので何卒よろしくお願いいたしますというか、なにをお願いしているのかよくわからないがとにかくよろしくお願いいたします。 ●…

【第2回】気が向いたときに追加していくロック用語辞典

前回の記事がわりとお星様をいただけたので調子に乗って今回もロック用語を書き加えてみようと思う。読んでいただけた人のなにがしかのご参考になりますれば幸いである。 ●べすと・あるばむ【ベスト・アルバム】 1 アーティスト: ザ・ビートルズ 出版社/メー…

【第1回】気が向いたときに追加していくロック用語辞典

「ふだんロックをよく聴くけどいろいろと専門用語があって、よくわからない」 「最近ロックを聴くようになった。もっと詳しくなりたい」 という人のためにロック用語を例文付きで解説してみようと思う。 ●へんびょうし【変拍子】 伝説のライヴ ─HOW THE WEST…

【読書】直截な批評と珍邦題を一度にたのしめる一冊~『MUSIC MAGAZINE増刊 クロス・レヴュー 1981‐1989』

部屋の片づけをしていたら、CDとDVDと本をあまりにも大量に所持していることにいまさらながら気づいて、いいかげんいやになった。 これは整理をすべきだろう。 というわけで、まずは第一段階である本の選別作業にいま現在取り掛かっている。 「これはいる」 …

【読書】「ものすごい名前をしたバンド」はまだまだいた~イアン・F・マーティン『バンドやめようぜ!―あるイギリス人のディープな現代日本ポップ・ロック界探検記』

『バンドやめようぜ!ーあるイギリス人のディープな現代日本ポップ・ロック界探検記』という本を読んだ。日本在住のイギリス人ジャーナリストによる日本のポップ・ロックの批評本である。 バンドやめようぜ! ──あるイギリス人のディープな現代日本ポップ・ロ…

【第15回】はじめて○○へ行ってみた「下北沢lete(レテ)」(観たライブ:塚本功「新春スペシャル」ゲスト小島麻由美)~2018年1月5日

このブログを継続してご覧になってくださっている人がどれぐらいいるのかよくわかりませんが、また小島麻由美かよと言わんでほしい。 2年ぐらい前に急にはまって現在も絶賛どはまり中なのだ。 そして、なにかの間違いでこのブログをはじめてご覧になっている…

2017年12月の消化物(音楽、本、映画)

メリークリなんとかという謎のイベントもようやく過ぎ去りいよいよ今年も終わりが近づいてきた。というわけで、今年最後となる「今月の消化物」を書いておこうと思う。 ●【音楽】ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ『Who Built the Moon?』 フ…

『SPRIMGMAN』はユニコーン版『Abbey Road』だったのでは、という話

前々から感じていたことだが、ひさびさにユニコーンの解散前にリリースされたラストアルバム『SPRINGMAN』を聴いていたら、 「これはビートルズで言うところの『Abbey Road』ではないか?」 という思いがますます強くなった。 SPRINGMAN アーティスト: UNICO…

ジャズがよくわからない人間が選ぶ「ジャズっぽい名曲」7選

長いこと熱心な音楽リスナーとして生きてきたがいまだにわかりそうでよくわからないのがジャズだ。 たとえば、なんらかの洋画を観ているときにBGMとしてジャズが流れてきたりして、 「お! いいなあ~ジャズ」 なんて思うことがわりとよくある。 で、昔中古…

ユリ・ゲラーのCD

先日の文化の日はとくに予定もなかったので部屋の片付けをしていたら、ある物が見つかった。 ユリ・ゲラー アーティスト: ユリ・ゲラー 出版社/メーカー: LD&K 発売日: 2005/01/26 メディア: CD クリック: 12回 この商品を含むブログ (25件) を見る ユリ・ゲ…

2017年10月の消化物(音楽)

まだ月末までに少し日にちがあるがやる気があるうちに先月休んでしまった「今月の消化物」を書いておこうと思う。 尚、今月は音楽についてのみ書く。 「おまえが普段聴いている音楽の感想文なんて興味ねえよ」 なんていう方は、私よりも音楽について詳しい情…

【第14回】はじめて○○へ行ってみた「SORA FES 空飛ぶ音楽祭」~2017/09/24

フジロックやサマーソニックなど、音楽好きとしてこれまでにいくつかのフェスを観覧しに行ったことがあるが、ここ数年はずっとご無沙汰だった私なのである。 なぜか。 ぶっちゃけ、以前のように 「よっしゃ、今年はフェスを観に行くぞ!」 という気力がどう…

これで貴方も立派なオアシス大好き人間!「オアシスファン養成講座」

オアシスの元ヴォーカリスト、リアム・ギャラガーの初となるソロアルバムのリリース日がいよいよ間近に迫ってきた。 【早期購入特典あり】アズ・ユー・ワー(オリジナル缶バッジ付) アーティスト: リアム・ギャラガー 出版社/メーカー: ワーナーミュージック…

はじめてのエレキギター購入講座

前回の投稿で当ブログの音楽カテゴリーの記事が合計100となった。 「これはめでたいことだ。記念としてなにか音楽のことで読者の皆様のお役に立てる記事を書きたいなあ」 なんつった感じで思案してたら、 「ああ、そういや俺、昔ギターやってたんだな」 と、…

【第24回】iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる‐番外編「えっ?! この曲、あのミュージシャンが好きだったの?」的な曲4選‐

iPodが生産終了なんだってね。 ひと月まえぐらいにネットのニュースで見て知った。 一足先に生産が終了してしまっていたiPod Classicをいまでも愛用している自分からしてもじつに悲しいニュースである。 当ブログでは「iPodをシャッフルして出てきた5曲を語…