映画

【第6回】気が向いたときに追加していく映画用語辞典

まだあった。 というわけで、例によって映画用語を粛々と追加してみる。 ●ぽっぷこーん・むーびー【ポップコーン・ムービー】 ザ・ロック [Blu-ray] 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン 発売日: 2010/09/22 メディア: Blu-ray 購入:…

2019年10月の消化物(音楽,映画)

なんだかなんもやる気が出ないよー。鬱だよー。 というわけで、なんだか最近なんもやる気が出ない鬱な人間が無理矢理やる気を振り絞って書いた文章がこちらになります。 ●【音楽】松崎ナオ/鹿の一族『「清く、ただしく」inspored by ブルーアワーにぶっ飛ば…

【第5回】気が向いたときに追加していく映画用語辞典

思っていたよりもネタが思い浮かばず早々に終了すると思われたこの「気が向いたときに追加していく映画用語辞典」だが、なんだかんだで第5回目である。あと何回続くのか、自分でもよくわからないが、とりあえず今回も粛々と映画用語を追加していく次第である…

映画『プラトーン』-素直に「戦争反対!」ってなりました-

戦争映画ってあんまり得意じゃないんだよなあ……。むしろ、苦手と言っていいかもしれない。というか、個人的には恋愛映画やファンタジー映画とともに「観ない」映画の代表格だったりする。 これは大半の戦争映画に当てはまるだろうが、なにが苦手ってなんとい…

【第4回】気が向いたときに追加していく映画用語辞典

まだいくつかありそうなので引き続き映画用語を粛々と追加してゆく。 ●でーと・むーびー【デート・ムービー】 50回目のファーストキス 発売日: 2018/09/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログ (1件) を見る 米国の研究機関によってカップルの交尾を…

【第3回】気が向いたときに追加していく映画用語辞典

引き続き映画用語の解説を書いていく。 ●くりーちゃー【クリーチャー】 遊星からの物体X ユニバーサル思い出の復刻版 ブルーレイ [Blu-ray] 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 発売日: 2017/11/08 メディア: Blu-ray この商品を…

【第2回】気が向いたときに追加していく映画用語辞典

さて、さっそく第2回となる「気が向いたときに追加していく映画用語辞典」を書きたいと思うが、じつはこのシリーズは長く続かない。おそらく続かないと思われる。なぜなら、いまさっき気づいたが、私は映画用語にあんまり詳しくないからだ。 まあ、ともかく…

【第1回】気が向いたときに追加していく映画用語辞典

このブログでは気が向いたときにロック用語を解説する記事を更新している。 gu-tara-tonchi.hatenablog.com で、類似シリーズとして気が向いたときに映画用語を解説する記事をちょくちょく更新していきたいと思う。なお、ロック用語の記事と同様、例文付きで…

さすがインターネットだぜい!

なぜタイトルがヒムロック調なのかよくわからないが、先日、ひじょうに有意義な情報を発見したので本日はその旨を読者の皆様にお伝えしたい次第である。 なんと、『13日の金曜日』でお馴染みのあの殺人鬼ジェーソンを容易に見つけることを出来る方法がわかっ…

『ターミネーター』は、やがて「ゾンビ映画」や「サメ映画」のようになっていくのでは

先日映画館へ行った際の予告映像で知ったが、『ターミネーター』の新作が11月に公開されるという。 www.youtube.com 新作のタイトルは『ターミネーター:ニュー・フェイト』だ。なんでも『ターミネーター2』の正当続編作になるとのことである。 ババーになっ…

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』-現実世界にタイラー・ダーデン(※『ファイト・クラブ』のあの人)が降りてきた、というお話のようにも思えた-

「漫画の中だったら自由に人が殺せるんですよ~」 映画館から出て、家に向かっている途中、不意に上のセリフを思い出した。 数年前に放送された『水曜日のダウンタウン』で、「蛭子能収を超えるクズ そうそういない説」と題し、蛭子さんの数々の悪行(?)が…

最近観た映画の感想まとめ・その4

というわけで書いてみましょう。 ●欲望のバージニア 欲望のバージニア Blu-ray 出版社/メーカー: TCエンタテインメント 発売日: 2013/12/25 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (3件) を見る 禁酒法時代に実在したという3兄弟を描いた映画。3男を演じる…

最近観た映画の感想まとめ・その3

いろいろと映画を観たのでひさしぶりに感想を書いてみる。 長い文章を書く気力がないので感想は短めで。 主に取り上げているのは最近午後ローで放送された映画です。 ●『コブラ』 コブラ [Blu-ray] 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ 発売日: 2011/…

2019年6月の消化物(音楽,映画)

先月ごろに味わい尽くした音楽・映画についての感想をつらつら。例によってあくまでも個人の感想なので非難・批判・誹謗中傷・宗教の勧誘・振り込め詐欺・闇営業のオファー等はいっさい受け付けない。 ●【音楽】椎名林檎『三毒史』 【Amazon.co.jp限定】三毒…

2019年3月の消化物(音楽,映画)

めずらしくやる気が出たので、先月に引き続き恒例の今月味わい尽くした新作の音楽とか映画についての感想をちょこちょこ書いてみようと思う。 ●【音楽】鹿の一族『P』 前作からおよそ一年ぶりとなる待望の2ndアルバム。グランジ/オルタナからの影響を感じさ…

映画『ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い』‐最強かつ最狂の消防士、爆誕‐

先日、劇場へ『THE GUILTY/ギルティ』という映画を観に行ったらわりと重ための物語で、その反動からか、猛烈にバカな映画を観たくなった。なので、録画してあった午後ローの映画を観ることにした。 午後ローはいい。放送される映画の8割がたがバカ映画だか…

映画『ザ・コア』‐「地球がヤバい系のパニック映画」=「オチは核ミサイルをぶち込む」という決まりでもあるのか‐

『ザ・コア』は、滅亡の危機に瀕した地球を救うために地球物理学の博士や核エネルギー学の博士やスペースシャトルの搭乗員など、各方面のスペシャリストたちが集結して探査艇で地中を潜るという一風変わったパニック映画であった。 ザ・コア [Blu-ray] 出版…

2019年2月の消化物(音楽,映画,本)

恒例の今月味わい尽くした音楽や映画や本について。前回からだいぶ間が空いてしまったが、ひさしぶりにやる気になったので書いてみようと思う。 ●【音楽】Indus&Rocks『32min at mitosenbayamastudio』 ウェブ上でリリースされたフリーダウンロード音源。既…

映画『ウィッカーマン』(2006)‐「笑えるニコラス映画」としては上位に入る作品ではないか‐

世の中には「マン」が溢れている。 エロい人は勘違いしないでほしい。私はシモの話をしたいのではない。 「スーパーマン」とか、「ウルトラマン」とか、「キン肉マン」とか、「アンパンマン」とか、「ブッシュマン」とか、そういう「マン」のことである。 で…

映画『スターリングラード』‐ジュード・ロウもエド・ハリスもレイチェル・ワイズの尻も素晴らしいが、刮目すべきはロン・パールマン大先生(総出演時間2分程度)の圧巻の死にっぷりである‐

『スターリングラード』は第二次世界大戦中に実在したソ連の若きスナイパーを描いた作品とのことである。 スターリングラード [Blu-ray] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2013/06/04 メディア: Blu-ray クリック: 2回 この商品を含むブログ (5件)…

映画『ネバーサレンダー 肉弾突撃』‐全然ゴリラじゃなくてがっかりした‐

『ネバーサレンダー 肉弾突撃』という映画を観た。 ネバー・サレンダー 肉弾突撃 [DVD] 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 発売日: 2010/04/02 メディア: DVD クリック: 6回 この商品を含むブログ (3件) を見る この…

映画『オープン・ウォーター』‐「サメの話しようぜ」「無理!」な映画‐

これって、たしか公開当時、けっこう話題になってた映画だよなあ、ってことで『オープン・ウォーター』を観たらびっくりした。 オープン・ウォーター [DVD] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2005/11/16 メディア: DVD クリック: 15回 この商品を…

映画『新幹線大爆破』‐丹波哲郎にも負けないぐらいの偉そうな態度でおすすめできるパニック超大作‐

『新幹線大爆破』は1975年に上映された作品で、「ハリウッドのパニック映画にも対抗できるような日本独自のパニック映画を作ってやろう!」という意気込みを元に制作されたとのことである。じっさいそういった意気込みが反映されたのだろう、はじめから終わ…

映画『7セカンズ』‐たまにはありえないウェズリー・スナイプスを観たい‐

ウェズリー・スナイプスの映画って観る前からだいたい内容の予想がつく。 演じているのは凄腕の刑事だとか凄腕のCIAだとかで、悪い奴をぶっ飛ばしてラストは美女とよろしくやって良かった良かったでジ・エンド、みたいな感じ。 悪党を演じることもなくはない…

映画『オーバー・ザ・トップ』‐筋肉こそが正義‐

『オーバー・ザ・トップ』は「スタローンがアームレスリングをする映画」ぐらいの知識しかなかったが、じっさい鑑賞してみるとそれは半分は当たっていて半分は間違っていた。 オーバー・ザ・トップ <HDニューマスター版> Blu-ray 出版社/メーカー: TCエン…

最近観た映画の感想まとめ・その2

昨日投稿した記事の続き。 最近観た映画の感想をつらつらと書いてみようと思います。 ●『イット』 イット [Blu-ray] 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 発売日: 2016/10/12 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る 最…

最近観た映画の感想まとめ・その1

盆休みは家にひきこもって映画ばかり観ているので観た映画の感想でも書いてみようと思う。 長い文章を書く気力はないので感想は短めで。 たいした内容の感想ではありませんが、物好きな人は読んでみたらいいんじゃないでしょうか。 ●『サイレント・ワールド…

映画『ソーラー・ストライク』-出来ればこの映画を観たことも「なかったこと」にしてしまいたい-

少し前に『ソーラー・ストライク2013』というバカ映画の感想を書いたが、今回取り上げるのは『ソーラー・ストライク』というタイトルの映画である。おそらく、シリーズの記念すべき第一作目であろうと思われる作品だ。 ソーラー・ストライク [DVD] 出版社/メ…

2018年7月の消化物(音楽,映画)

もうそろそろ今月も終わりそうなので音楽とか映画とかの感想を2ケ月ぶりに書いてみたらいいんじゃないかなという結論に至ったので書いてみようと思います。 【音楽】宇多田ヒカル『初恋』 初恋 アーティスト: 宇多田ヒカル 出版社/メーカー: ERJ 発売日: 201…

映画『コロンビアーナ』-「いい顔」した悪党どもが大集合していた-

マフィアの家庭で育った少女が、ある日、手を組んでいたべつのマフィア一味に裏切られ両親を無残にも目の前で殺される。やがておとなになりプロの殺し屋となった彼女は両親の命を奪ったマフィア一味への復讐を企てる…というストーリー。 なんだか散々観たこ…