読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「死ね」と言われるより「生きろ」と言われるほうがつらい

こんな内容のない記事オンリーの不人気ブログであるにもかかわらず、新しい記事を投稿するとスターだのブックマークだのコメントだのを寄せてくれる方々が少なからずいらっしゃる。 たいへん有り難いことだ。 ちなみにこれまでにいくつか頂戴したコメントの…

【第21回】iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる

先月は目標としている月10記事を達成したというのに今月はまだ2つしか記事を書いていない。 あーあ。だめじゃん。 そもそもネタが思い浮かばない。 「ネタがなくてもとりあえずパソコンを開いてキーボードを打て。さすれば自然とネタが湧いてくるはずだ」 み…

匂いの話をされても困る

ひと月ほど前、仕事から帰ってきて家でだらだらしていたら携帯に母から電話がかかってきた。 母からそう頻繁に電話がかかってくることはないし、なにしろ夜中の12時だ。 「もしや、なにか大変なことでも起こったのか…?!」 ちょっとドキドキしながら電話に…

とてもかっこいいことをしたはずなのになんだかものすごくかっこ悪いという状況

親切にもいろいろあるが見返りを求めない親切こそが究極の親切と呼べるのではないか。 なんとなくそう思う。 家族やふだんから親しくしている人への親切は究極の親切とは言えない。なぜなら、たとえ親切をした本人が望んでいなくても、親しい間柄である以上…

映画『G.I.ジェーン』‐スポ根映画のような爽快感あふるる作品。個人的にはヴィゴ・モーテンセンに助演男優賞を贈りたい‐

まだヤングな年代だったころ、それなりにいろいろなところでバイトをした。 スーパーマーケット、コンビニ、TSUTAYA、ブックオフ、あとセールスマンなんかもやった。時にはこれらを掛け持ちしながらバイト三昧の日々だった。 中でもいちばん長期間続いたのが…

「大将」と呼ばれし者たち

「大将」といえば欽ちゃんこと萩本欽一である。 そして、寿司屋やラーメン屋、さらに居酒屋の店主などが客らから呼ばれているイメージが強い。 たとえば寿司屋の場合、 「じゃあ大将、熱燗もらおうかな」 「へい。熱燗一丁!」 みたいなやりとりはドリフのコ…

廃業回収のアナウンスをしている女のテンションが低すぎて鬱になりそう

町中を廃品回収業者のトラックが走っている。まあ、見慣れた光景だ。 「こちらは家電製品の廃品引き取りを行っております。家電製品でいらなくなった物を無料でお引取り致します。テレビ、オーディオ、パソコン、バイク、古タイヤ、バッテリーなど、いらなく…

俺とインターネット

俺がインターネットを利用するようになったのは2001年のころだったと思う。 当時は実家住まいで、同居していた弟がわりと早い時期にパソコンを購入しネットを利用していた。俺もネットには多少興味があったものの、べつに利用しなくたって生活に困るわけでは…

【第8回】はじめて○○へ行ってきた「ボクシング観戦」(観たイベント:『ボクシングフェス2016』@有明コロシアム)

スポーツはほぼ全般的に好きである。 野球(ここ最近はまったく観ていないけど)、サッカー(日本代表戦と日本人選手が所属している海外チームの試合をちらほら観る程度)、格闘技(昔は『PRIDE』や『K‐1』、現在は『RIZIN』を主に観戦)、あと厳密にいえば…

年終わりのご挨拶と、ついでに本年度に投稿された当ブログのおすすめ記事をいくつかピックアップしてみた。

読者数5000万人かつ月に最低10記事更新を目標に今年はやってきたのだが、どちらも全然達成されずに年も暮れようとしている。 なかなか予定どおりに行かないのが人生である。 そんなことはわかっている。 わかっているがこころざしだけはでっかくやっていきた…

店員がすこぶる不愛想な飯屋

俺がはじめてミュージシャンのライブを観に行ったのは1998年のことだ。日本武道館にて行われたオアシスの来日公演である。バンドのサードアルバム『ビィ・ヒア・ナウ』のツアーの一環で開催された来日公演だった。 ビィ・ヒア・ナウ デラックス・エディショ…

【第20回】iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる:番外編「『Can't Take My Eyes Off You』(邦題『君の瞳に恋してる』)のカバー5選」

昔、ビートルズを特集していた洋楽雑誌(たしか『クロスビート』だったと思う)を読んでいたら、「ビートルズでもっとも多くカバーされている曲」という項目があり、それがなんの曲であったのかというとなんと「サムシング」であって、びっくりしてしまった…

金玉が出ていてクビになった男

人間と動物はおなじ生き物ではありますが異なる点が多々あります。 たとえば人間は喋りますが、動物は吠えたり喚いたり鳴いたりはしますが喋りません。人間は文字や絵を書いたりしますが、動物は絵や文字を書くことはありません。人間は車を運転したり、ある…

【第19回】iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる

こんにちは。先日、街を歩いていたら丸で囲まれた「悟」という文字が背中の部分に大きくプリントされたパーカーを着ている人物に出くわし戦慄が走った者です。 「悟空ってほんとにいるんだ!!」 感動に打ち震えつつしばし「リアル悟空」を観察していたので…

【第7回】はじめて○○へ行ってみた「いきなり!ステーキ」

すいません、生きてます。死んでません。いま、私は、霊界から怨念でもってこの記事を書いているわけではありません。 「いきなり生きてるとか死んでないとかわけがわからん」 という人は前回の記事をご覧ください。 リンク先の記事を読むのがかったるいとい…

【第6回】はじめて○○へ行ってみた「MX4D」(観た映画:『ジェイソン・ボーン』)

私事で恐縮ですが、私が運営しております当ブログには「はじめて○○へ行ってみた」というシリーズ記事があります。 タイトルどおり、私が行ったことがないところへはじめて行ってみてそれをレポするという、まあ、ブログをやってる人なら誰もが書いてるような…

男は皆、滑稽です。そして笑えます。

ご存知のかたも多かろうと思われますが、先日、とある僧侶が年端もゆかぬ少女と援助交際をやらかしたうえ、しかもそのときに現金として支払ったのが偽札であったということで、ちょっとした騒ぎになりました(※詳細については↓の記事をご覧ください)。 www.…

女はいつ「おばさん」になるのか

こんにちは。こないだちょっとした用件で仕事の取引先の人のお宅へ伺ったのですが、そこんちは夜や留守のときじゃないかぎりドアは基本的にオープン状態なんであって、まあ便宜上、一応チャイムを鳴らしてから毎度やっているように勢いよく玄関のドアを開け…

【第18回】iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる:番外編「ビートルズの『Tomorrow Never Knows』っぽい(オマージュもしくはインスパイアされたと思われる)曲7選」

さて、前回書いたとおり、今回は「iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる」の番外編として、私のiPodに入っているビートルズの「Tomorrow Never Knows」っぽい(オマージュもしくはインスパイアされ作られたと思われる)曲をいくつか抜粋し、それらの…

【第17回】iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる

幸か不幸か、最近、仕事が忙しい。忙しくて疲れているので、仕事が終わったら即刻家に帰ってぐうたらしたい。したいが、誰に求められているわけでもないのに、ついついブログを書きたくなってしまう。 これはもう病気だと思う。 ブログ病だ。 とはいえ、疲れ…

地球に生まれてよかった

先日、夜の街をバイクで走っていたら暴走族に遭遇した。 「暴走族ってまだいるんだ!」 と、「クララが立った!」並の感動を覚えた私だが(嘘だが)、にしても 「なにが楽しくてこの人らはこんなことをし、いろんな人に迷惑をかけまくっているのだろう」 と…

鳩が豆鉄砲を食ったような顔をする男

「鳩が豆鉄砲を食ったような顔をしている」という慣用句はよく知られている。 ちなみにウェブの辞典によると、意味・注釈については下記のとおりである。 【鳩が豆鉄砲を食ったよう】 ・鳩が豆鉄砲を食ったようとは、突然の出来事に驚いて、目を丸くしている…

さっき腹が痛いと言ったな。あれは嘘だ。

もう10年以上前のことになるだろうか。 その日は休日だった。 お昼近くに起きた私は、ビデオに録りためていた映画やテレビ番組を見たりしながら、だらだらと自由に過ごすことができる時間を思う存分満喫していた。 そのとき、突如として便意が襲ってきた。 …

【第5回】はじめて○○へ行ってみた「やよい軒」

本ブログのシリーズ記事のひとつである「はじめて○○へ行ってみた」も今回で5回目となるわけですが、これまでに記事として取り上げたのは漫画喫茶だのヒトカラだのであって、特段めずらしい場所へ出向いたわけではない。 むしろ、ありきたりな場所ばかりであ…

【第16回】iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる~番外編(演奏の最中、歌い手が吹き出してしまっている曲4選)

本ブログの推定総読者1名中1名が読んだり読まなかったりしているであろうシリーズ記事「iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる」も今回で16回目となる。 さすがにこれだけの回数かけて書いてきたせいでぶっちゃけ飽きてきた。 あきらかにマンネリだ。…

【第4回】はじめて○○へ行ってみた「小島麻由美のライブ」

今年は俺のお気に入りの海外ミュージシャンが続々来日公演を行う記念すべき年となった。 8月にはウィーザーが新木場スタジオコーストで来日公演を行った。同じ8月に開催されたサマソニのヘッドライナーとしてレディオヘッドもやってきた。10月にはプライマル…

【第15回】iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる

本ブログの推定総読者3人中1人が楽しみにしているであろうシリーズ記事「iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる」をひさびさに書いてみようと思う。 にしても、前回の記事を書いたのがもう2ヶ月ほどまえである。 シリーズ記事と謳っているくせにこん…

ブログ書きにとって快活CLUBを利用するメリットをまとめてみた

ちょっと前に快活CLUBというマンガ喫茶にはじめて行ってみた的な記事を書いたが、以降、すっかり快活CLUBにはまってしまい、今ではブログを更新するとなると仕事帰りに快活CLUBに足を運ぶのがほぼお決まりとなっている。 ちなみに以前は家のパソコンでブログ…

【第3回】はじめて○○へ行ってみた「イオンの占いのアリーナ館」

本ブログの推定総読者5人中2人が楽しみにしているであろう超人気コーナー「はじめて○○へ行ってみた」であるが、初回の漫画喫茶、2回目のひとカラの記事を投稿した現在、早くも雲行きが怪しい状況になってしまっている。 そもそも俺は好奇心旺盛な人間じゃな…

【第4回】ブックオフのCD280円棚でよく見かけるオススメ洋楽アルバムを紹介してみる

「なんか自分、音楽好きを謳っているわりに最近の音楽ぜんぜん聴いてなくね?」 って、こないだふと気づいてしまったのです。 「音楽の趣味がまるっきりおっさんじゃねえか!」と。 まあ、年齢的におもいっきりおっさんなので当然といえば当然の話なのですが…

【第14回】iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる

はじめて漫画喫茶へ行ってきただの、はじめてヒトカラしにいってほぼ2時間ノンストップで歌いまくってきただの、めずらしくアクティブに過ごした反動からか、ここ数日間やる気が著しく減退してしまい、またしても更新が滞ってしまった。 とはいえ、このブロ…

【第2回】はじめて○○へ行ってみた「2時間ノンストップひとりカラオケ」

第2回目となる「はじめて○○へ行ってみた」であるが、先日「ひとりカラオケ」略して「ヒトカラ」にはじめて行ってきたのでその詳細をレポしてみようと思う。 「カラオケは何度も行ったことがあるけどヒトカラは勇気がなくてちょっと…」 という人間は多かろう…

【第1回】はじめて○○へ行ってみた「漫画喫茶」

俺はいい歳したおっさんなんです。おっさんなんですが、無駄に歳を重ねてきたくせに経験してないことがあまりにも多い。 というわけで、「はじめて○○へ行ってみた」と題して、行ったことがないところに行ってみてその体験レポ的なことを書いてみたいと思う。…

【第3回】ブックオフのCD280円棚でよく見かけるオススメ洋楽アルバムを紹介してみる

ブックオフの洋楽CD売り場へ行くと棚に入っているCDの配置がかなりいいかげんな状況になっていることにしばしば気づかされる。 たとえば、オアシスの『The Masterplan』というアルバムがあるが、「Oasis」なんで当然「O」の棚のところに入っているべきなのに…

CDを愛している

nme-jp.com 俺はCDが好きだ。 なにしろあのまんまるい形がいい。 いや、ごめん、嘘。べつに丸いのはどうでもいい。 なんなら、四角でも三角でもひし形だったりしていてもかまわん。 とにかくCDを購入してこそ「音楽を手に入れた」という満足感に浸ることがで…

【第2回】ブックオフのCD280円棚でよく見かけるオススメ洋楽アルバムを紹介してみる

気が向いたので前に書いた「ブックオフのCD280円棚でよく見かけるオススメ洋楽アルバムを紹介してみる」の第2弾を書いてみようと思います。 ちなみに前回の記事はこちら↓ 今回選んだCDも、元ロキノン信者のオッサンであるのが丸わかりなチョイスとなってし…

【第13回】iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる

今回もこのブログのシリーズ記事である「iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる」でして、本日で第13回目となります。 これまでに私のiPodに入っている私の好きな曲・計67曲を晒し語ってきたわけですが、そろそろ「ミュージシャンかぶり」が目立つよ…

【第12回】iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる

さて、「iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる」第12回目であるが、今回はいつものぐだぐだと長ったらしい前置きをはぶいて書いてみようと思う。 とにかくシンプルに書きたい。 いまはそんな気分だからだ。 人間関係もできればシンプルにやって行き…

騒音トラブルにおすすめ。ソニーのノイズキャンセリングイヤホン「MDR-EX750NA」

今週のお題「マイベスト家電」 ここ2~3週間のあいだにさまざまな問題が発生しかなり精神的に参っていたが、ようやくある程度、落ち着いた感じになってきた。 とくに精神的に消耗させられたのが上の住人による騒音だった。 「ドガンドガンドガン!!!!!!!!!!!!…

【第11回】iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる

なんだかやたらと忙しい日々を送っている。忙しいがブログを書きたい気持ちになった。忙しいのに書きたくなるということは、ブログを書くことがそれなりにガス抜きになっているということだろうか。だとしたら、愚にもつかないブログであるが、それだけでも…

今までいろんなミュージシャンのライブを観に行ったが、「本気で夢中になって楽しめた」ことがあんまりない理由

どうでもいいような日々がだらだらと続く…それが、日常というものである。 まあ、中にはどこかの国の大統領のように「毎日、刺激にあふれる生活をしている」という人もいるだろう。「大勢の美女を侍させてパーティ三昧の日々を送っている」とか、あるいは、…

ラッシャー板前になりそこねた男

こんばんは、ラッシャー板前です。 そう、じつはなにを隠そう、俺は、ラッシャー板前なのである。 いや、正確に言えば「ラッシャー板前になりそこねた男」だ。 つまり、「ラッシャー板前のようでいてラッシャー板前ではない男」なのだ。 なにを言ってるのか…

【第10回】iPodをシャッフルして出てきた5曲を語ってみる

生活上のちょっとしたトラブルが発生し精神的にかなり落ちていたせいでブログの更新がだいぶ滞ってしまった。何者かにマイ・バイクをサラダ油まみれにされるというおまけまでついたのは前回の記事で書いたとおりである。 ここでブログを書くようになってから…

俺のバイクがめちゃくちゃにされた

びっくりした。 数日前、いつものように出勤するためアパートの外に出たら俺のバイクがどえらいことになっていた。 びしょびしょじゃないか。 前の日に雨が降っていたわけではないし、今だって降ってない。なのに、なぜかびしょびしょなのである。 近くに行…

おまえのAVは預かった。早く引取りに来い。

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」 ゴールデンウィーク真っ只中のある日、友人のA君と会うことになった。 A君は2年前に結婚、その後、子宝にも恵まれた。独り身の俺とは違ってなにかと忙しく、当然独身時代のように自由がきかない。また、俺が住んでいる…

なんかしらんけどはじめて白人に勝ったような気がした話

やっぱり白人コンプレックスってのが付いてまわるもんじゃないですか、日本人て。 まあ、コンプレックスっていうほど大袈裟なもんじゃないのかもしれない。 にしても、思うわけですよ。ハリウッド映画とか観てると。 「こいつら背でっけえなあ」とか。「足な…

【第1回】ブックオフのCD280円棚でよく見かけるオススメ洋楽アルバムを紹介してみる

toyokeizai.net 「ブックオフ、2004年の上場以来初の営業赤字! よくわからんけどやばいのか、ブックオフ?!」 ということで、今回は、なにかっちゃあればブックオフに中古CD・DVD・古本漁りに行く私であり、かつまた、昔ブックオフの都内某店舗にてアルバ…

街で偶然、有名人を見かけても、大人の嗜みとしてノンリアクションでいたい

インターネットが普及したことによってしばしば問題になるのが、芸能(著名)人のプライバシーが侵害されていることである。 ある日、街を歩いている時にテレビによく出ている有名タレントに遭遇、その姿をタレント本人の許可なくこっそりスマホなどでパチリ…

「飛出し注意」って訴えるんだったらそれ相応の顔をしろよ、という話

道路脇などで目にすることがある以下のような看板の話なんですけど。 たしかみうらじゅんが昔ネタにしてましたけど、問題はイラストになっている男性のこの表情なんですよ。 「飛出し注意」 という言葉とは裏腹に危機感がまったく伝わってこないんです。 「…

「あぶないからはいってはいけません!」って訴えるんだったらそれ相応の顔をしろよ、という話

工事現場などで目にすることがある以下のような看板の話なんですけど。 たしか昔のダウンタウンのコントでもネタになってましたけど、問題はイラストになっている男性のこの表情なんですよ。 「あぶないからはいってはいけません!」 という言葉とは裏腹に危…