読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビの字幕を付ける中の人

最近、宅配便サービスの過酷な労働環境が巷の話題になっているのは情報弱者の私でもさすがに知っているわけです。 昨日だったか、仕事に行く前、家で朝のワイドショーをぼーっと眺めてたら、とある宅配便サービスで現役で働いているというかたが匿名顔出しNG…

【第8回】はじめて○○へ行ってきた「ボクシング観戦」(観たイベント:『ボクシングフェス2016』@有明コロシアム)

スポーツはほぼ全般的に好きである。 野球(ここ最近はまったく観ていないけど)、サッカー(日本代表戦と日本人選手が所属している海外チームの試合をちらほら観る程度)、格闘技(昔は『PRIDE』『K‐1』、現在は『RIZIN』を主にテレビ観戦)、あと厳密にい…

「しくじり先生」亀田次男の回を見て、あらためて僕が亀田を好きになれない理由を考えてみた

ついこないだ放送されていた「しくじり先生」に亀田次男さんが出ていたので、なんとなく記念で随分前にべつのブログに書いた亀田さんの記事(加筆修正アリ)を転載いたします。「僕が亀田を好きになれない理由」というタイトルの記事です。 ちなみに「しくじ…

白鵬が671勝を達成したが、気になるのはジャイアンツの選手の「勝敗」である

昨日開催された大相撲春場所にて、こんな偉大な記録が達成されたらしい。 www.nikkansports.com 671勝である。ものすごい記録だ。 白鵬といえば63連勝の記録も持っている。もちろん、こちらも前人未到の大記録である。当時ニュースでも大々的に報道されてい…

「必要とされる乳首」があれば、「必要とされない乳首」だって存在する

ハリウッド映画を観ていると、あちらの女優さんというのはもう、本当に「乳首を出しているなあ」ということに気づかされる。 ベッドシーンなんてのがあれば、あちらの女優さんはそれこそ十中八九、出しているのではないか。乳首。 シャーリーズ・セロンもメ…

映画『燃えよドラゴン』‐「ブルース・リーVSヒョードル」を妄想してみる‐

PRIDEやK-1に夢中になっていた時代。 映画でいわゆる格闘シーンになったとき、「ヒョードル基準」で鑑賞するのが俺のお決まりのパターンになっていた。 「ヒョードル基準」とはなにか。 つまり、 「この映画に出ている“コイツ”は、ヒョードルより強いのか」…

スポーツ選手の愛称について

つい今しがた、テレビで女子バレーボール日本代表の試合の中継がやっていて、なんとなくだらだらと眺めていたら、不意に「プリンセス・メグ」のことを思い出していた。 もちろん「プリンセス・メグ」とは、女子バレー元日本代表の栗原恵選手の愛称である。 …

ゴルフのおもしろさがわからない

スポーツ中継を観るのが好きだ。 もちろんテレビで放送されているあらゆるスポーツ中継をチェックしているわけではなく、観るのはサッカーとかボクシングとか総合格闘技とか、あとオリンピックや世界陸上なんかもやっていればついつい観てしまう程度であるが…

そしてラミレスは「“ゲッツ”問題」を中空にほっぽり投げたままにして、球界を去っていった。

プロ野球をまともに見なくなって久しいが、そういえば、ラミレスがいつのまにか引退していて、先月には引退セレモニーが行われたことを、つい最近知った。 <a href="http://www.nikkans…

プロレスを「真剣勝負」として見ていた男の超絶理論5つ

昨夜テレビをなんとなく眺めていたら、日テレG+で『プロレスクラシック』なる番組がやっていた。 <a href="http://www.ntv.co.jp/G/prowr…

NHK(BS)でマ●コに遭遇

<a href="http://qoly.jp/2015/04/21/where-is-reimond-manco" data-mce-href="http://qoly.jp/2015/04/21/where-is-reimond-manco"&…

読売ジャイアンツディナーショー

ディナーショーとはなんだろう。 「ディナーショー」 普段、何の気なしに耳にしている言葉だが、そういえば私はディナーショーなるものに一度も参加したことがない。 「料理や酒を飲み食いしながら、芸能人の歌やトークなどが楽しめる会合」 まあ、イメージ…

CDレビュー:『プロレス紅白』‐「マッチョドラゴン」で逝こう

格闘音楽大全プロレスQ第5回 プロレス紅白 アーティスト: プロレス,コント赤信号,阿修羅・原,Jungle Jack,ストロング金剛,クラッシュギャルズ,長州力,ビューティ・ペア,東京ソフィア混声合唱団,ファイヤージェッツ,ゲイスターズ・プラス・アルファ 出版社/メ…

Vシネマ『六本木ソルジャー』‐歴史上、もっともパンチが効いた演技をしたプロレスラー‐

ミルコ・クロコップにジーコと、観てない映画のレビューが続いたが、今回はちゃんと観ているので安心してほしい。まあ、曲がりなりにも映画のレビューと謳ってるんだから観るのが当たり前であり安心もクソもないという向きがあるかもしれないが、そこいらへ…

映画『陽だまりのイレブン』‐とにかく「もの凄くノリノリのジーコ」を観ることができる(らしい)‐

サッカー日本代表のアギーレ監督が解任ということで、今回は元日本代表監督ジーコ主演の映画『陽だまりのイレブン』を取り上げたいと思うが、正直に言おう。 観ていない。 ぶっちゃけ、一ミリも観ていない。 「ジーコ主演」 まずそのキャッチ・コピーを目に…

映画『アルティメット・フォース 孤高のアサシン』‐「ボケ=マジギレ」の不幸‐

さて、今回はミルコ・クロコップ主演の映画『アルティメット・フォース 孤高のアサシン』を取り上げたいと思う。 もちろん観ていない。 というか、観るわけないじゃないか。 むしろ、観てどうすると言いたい。 観てないが、ただ、アマゾンのカスタマーレビュ…