珍名コンサート会場

こないだ、フリーメールの受信フォルダを開いたら、ぴあから岡村靖幸のコンサートの情報を伝えるメールが届いていた。 どうやら5月の祝日に北海道でコンサートが行われるらしい。 関東住みの人間だし、いくら祝日とはいえさすがに北海道までわざわざ行くこと…

ミニストップとマクドナルドで困ること

いいかげん寒いのも嫌になってきたので一足早く夏の話でもしましょう。 さて、夏になると私は決まって頻繁に食べるものがある。 ミニストップのハロハロだ。 まず、上に乗っているソフトクリームが絶品ものだ。ラムネ、宇治抹茶あずき、フルーツ杏仁など、種…

「歌手」佐竹雅昭がとにかくやたらと自信満々だった

ブックオフで中古CDの棚を眺めていたら、なんと、元格闘家である佐竹雅昭のCDを発見した。 佐竹雅昭の覇王塾(with林原めぐみ) アーティスト: 佐竹雅昭,林原めぐみ,佐竹プロジェクト・オーケストラ 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン 発売日: 1996/…

映画『新幹線大爆破』‐丹波哲郎にも負けないぐらいの偉そうな態度でおすすめできるパニック超大作‐

『新幹線大爆破』は1975年に上映された作品で、「ハリウッドのパニック映画にも対抗できるような日本独自のパニック映画を作ってやろう!」という意気込みを元に制作されたとのことである。じっさいそういった意気込みが反映されたのだろう、はじめから終わ…

2018年の良かった曲

今年もあともう少しでおしまいなので一年のまとめ的な記事を書いておきたいと思う。 というわけで、今年リリースされた曲で個人的に気に入った曲をまとめてみた。 ●Blood Orange「Charcoal Baby」 Negro Swan アーティスト: Blood Orange 出版社/メーカー: D…

映画『7セカンズ』‐たまにはありえないウェズリー・スナイプスを観たい‐

ウェズリー・スナイプスの映画って観る前からだいたい内容の予想がつく。 演じているのは凄腕の刑事だとか凄腕のCIAだとかで、悪い奴をぶっ飛ばしてラストは美女とよろしくやって良かった良かったでジ・エンド、みたいな感じ。 悪党を演じることもなくはない…

究極かつ至高の焼き鳥

焼き鳥屋に行った。 持ち帰り専門の焼き鳥屋だ。はじめて行く店だ。 「えーっと、ももが3本となんこつが2本。……あっ、ぜんぶ塩で」 「ハイ、塩のもも3本、なんこつ2本ね! ○○円です!(動揺してしまったので正確な値段は忘れた)」 なんだかひどく愛想の良い…

【第19回】はじめて○○へ行ってみた「宇多田ヒカルのライブ」(2018年12月9日@幕張メッセ国際展示場9~11ホール)

『Ja, Zoo』という素晴らしいアルバムを制作している最中、まるでそれを置き土産にするように、突然、hideがこの世を去った。椎名林檎が1stシングル「幸福論」と2ndシングル「歌舞伎町の女王」を立て続けにリリースし、新世代の女性シンガーとしてサブカル系…

筋トレを約1ヶ月間行って得た知見

いろいろと思うところがあって、1ヶ月ほど前から筋トレ&ダイエットのための運動(※体重的にはとくに太ってはいないがぽっこり突き出ている下腹がどうも気になるので。たぶん酒のせい)を継続して行っている。 べつに私はボディービルダーとかになるつもりは…

映画『オーバー・ザ・トップ』‐筋肉こそが正義‐

『オーバー・ザ・トップ』は「スタローンがアームレスリングをする映画」ぐらいの知識しかなかったが、じっさい鑑賞してみるとそれは半分は当たっていて半分は間違っていた。 オーバー・ザ・トップ <HDニューマスター版> Blu-ray 出版社/メーカー: TCエン…

【第18回】はじめて○○へ行ってみた「椎名林檎のライブ」(2018年11月25日@さいたまスーパーアリーナ)

というわけで、こないだの日曜日に観に行ってきた。 デビュー20周年を記念したツアーのたまアリ最終公演である。 というか、「ライブ」っていうとちょっと違うな。 「エンターテインメントショウ」 うん。こっちだ。 まあなにしろ、なにからなにまで凝ってい…

好きなミュージシャンをランク付けしてみた

タイトルのとおりである。 この人は音楽的にここがこう優れている、とか、そういう話を書くわけではなく、私が個人的にふだん愛聴させていただいているミュージシャンの「好き」の度合いを相撲の番付形式でもってランク付けしてみようと思う。 以下が内訳で…

頼むから「ゴリラが棄権」に突っ込んでほしい

前にもちょろっと書いたが、私はボクシングがけっこー好きだ。 べつにマニアってほど詳しいわけではない。 とはいえ地上波のテレビで世界戦が放送されるとなれば大概の試合は観るし、2年ほど前には、“モンスター”こと井上尚弥選手の試合を生で観たいがために…

鹿の一族×THE GURL@下北沢GARAGE(2018/11/14)

クソ仕事が無事滞りなく終わったのでいざ下北沢GARAGEへ。 鹿の一族×THE GURLの対バンライブである。 到着した時には開演時刻を少々過ぎてしまっていたので、ステージ上ではすでに先攻のTHE GURLの演奏がはじまっていた。 THE GURLは初見・初聴。リードギタ…

小島麻由美@モーション・ブルー・ヨコハマ(2018/11/1)

もはや「小島麻由美ファンブログ」か「小島麻由美大好きクラブ」というブログ名に改名したほうがいいのではないか状態の当ブログであるが、昨年に続いてモーション・ブルー・ヨコハマにて小島麻由美さんのライブが開催されるとのことで、まあ、観に行って来…

【第10回】気が向いたときに追加していくロック用語辞典

ブログ再始動、ってことで、とりあえず腕ならしとして恒例の「気が向いたときに追加していくロック用語辞典」を書いてみましょう。 ●えぬ・あい・えぬ【NIN】 【並行輸入品】Nine Inch Nails ナイン・インチ・ネイルズ NIN インダストリアル・ロック・バンド…

再始動

悲しい出来事があった。 その悲しい出来事についてここに詳しくは書かない。個人的な失恋話だとか仕事絡みの案件だとかそういうしょーもないことではない。 とにかくとても悲しく、いろいろと考えさせられた。 仕事を終えて家に帰ってくる。 この宇宙上でい…

【第17回】はじめて〇〇へ行ってみた「勝手にウッドストック」

こないだの連休日に「勝手にウッドストック」というフェスにはじめて行ってきた。 「『勝手にウッドストック』なんて知らん」 という人のために簡単かつてきとーに説明すると、勝手にウッドストックとは、神奈川県相模湖畔、みの石滝キャンプ場で行われる音…

連続ブログ小説「大門団長の憂鬱」最終話“せつない合コン”

こんばんは、団長です。 って、挨拶もそこそこにとにかく今日は話を聞いていただきたくて仕方がないのです。 合コンに行ってきたのです。 生涯初の、だったのです。 これはもう、テンションが上がらないわけには行かないというものなのです。 思えば初合コン…

連続ブログ小説「大門団長の憂鬱」第3話“悲しきレイバンのグラサン”

団長です。こんばんは。 さて、先日のことですが、たいへん有難いことに『西部警察』の視聴者の方からお便りを頂戴いたしましたのでさっそく読んでみたいと思います。 ハンドルネーム「団長★LOVE」さんからです。ありがとうございます。 “団長さん、こんばん…

連続ブログ小説「大門団長の憂鬱」第2話“団長と呼ぶひとり娘”

やいハト! テメエこの野郎!! こんばんは。団長です。 初っ端からいきなり無様な痴態を晒してしまいまことに恐縮です。 ま、ただ、しかしながらですね、弁解するつもりは毛頭ありませんが、ちょっと一言、言わせていただきたいのです。 たしかに自分は冒頭…

連続ブログ小説「大門団長の憂鬱」第1話“流行り言葉”

押忍。団長です。 西部警察署で捜査課長を担当させていただいております。姓は大門、名は圭介と申します。同僚たちからは親しみを込めて「団長」と呼ばれています。はじめましてよろしくお願いします。 さて、団長などという大層な肩書きを名乗らせていただ…

【第9回】気が向いたときに追加していくロック用語辞典

いろいろあって慌ただしい日々を送っていたがようやく多少落ち着いてきたのでひさびさに「気が向いたときに追加していくロック用語辞典」でも書いてみようと思う。 ●じゃけがい【ジャケ買い】 QUE SERA SERA アーティスト: 暴力温泉芸者 出版社/メーカー: イ…

動機があれなのでなんだか申し訳なく思うが、『木村政彦 外伝』を買うことにした

この間、書店へ行ったら以下の本を見つけた。 木村政彦 外伝 作者: 増田俊也 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2018/08/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 名著『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』の著者である増田俊也の新…

スシローでなぜか日本語がグダグダな外国人の店員がマイクでアナウンスをしていた

ここ数年、外国人の店員をよく見るようになった。 おそらくフィリピンとかタイとかマレーシアとかの東南アジア系の人たちだろう。 とくにコンビニでよく見る印象がある。ほかにも私がよく行くところでは、ラーメン花月やペッパーランチやモスバーガーでもそ…

クイズ番組はギャンブルに似ている

ちょっとした事情でここ数日ハードな生活を送っていたので、仕事が終わって家に帰ってくると漏れなくぐったりと疲れきっている。疲れきっているので脳になんらかの情報をインプットさせたいという欲求がどうにも湧いてこない。 で、ベッドに横になりながらな…

Charaの歌は、ある意味、洋楽

好きな洋楽の曲はいっぱいあるが、ぶっちゃけそのほとんどが「なに歌ってんだかよくわからない曲」である。 洋楽なので当然ながら歌詞は英語だからだ。そして、私は英語がからっきし苦手な人間だからだ。 もちろん、「アイ・ラブ・ユー」だとか「アイ・ウォ…

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ(サマーソニック東京2018@マリンステージ)2018/08/18

昨日はサマーソニック2018(千葉・幕張)を観に行ってきた。 というか、まあ、ちょっとした事情もあってノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズのライブしか観ることができなかったわけですが。 現地に着いたのは18時半すぎで、マリンスタジアムの…

最近観た映画・その2

昨日投稿した記事の続き。 最近観た映画の感想をつらつらと書いてみようと思います。 ●『イット』 イット [Blu-ray] 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 発売日: 2016/10/12 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る 最…

最近観た映画・その1

盆休みは家にひきこもって映画ばかり観ているので観た映画の感想でも書いてみようと思う。 長い文章を書く気力はないので感想は短めで。 たいした内容の感想ではありませんが、物好きな人は読んでみたらいいんじゃないでしょうか。 ●『サイレント・ワールド…