連続ブログ小説「大門団長の憂鬱」第3話“悲しきレイバンのグラサン”

団長です。こんばんは。 さて、先日のことですが、たいへん有難いことに『西部警察』の視聴者の方からお便りを頂戴いたしましたのでさっそく読んでみたいと思います。 ハンドルネーム「団長★LOVE」さんからです。ありがとうございます。 “団長さん、こんばん…

連続ブログ小説「大門団長の憂鬱」第2話“団長と呼ぶひとり娘”

やいハト! テメエこの野郎!! こんばんは。団長です。 初っ端からいきなり無様な痴態を晒してしまいまことに恐縮です。 ま、ただ、しかしながらですね、弁解するつもりは毛頭ありませんが、ちょっと一言、言わせていただきたいのです。 たしかに自分は冒頭…

連続ブログ小説「大門団長の憂鬱」第1話“流行り言葉”

押忍。団長です。 西部警察署で捜査課長を担当させていただいております。姓は大門、名は圭介と申します。同僚たちからは親しみを込めて「団長」と呼ばれています。はじめましてよろしくお願いします。 さて、団長などという大層な肩書きを名乗らせていただ…

【第9回】気が向いたときに追加していくロック用語辞典

いろいろあって慌ただしい日々を送っていたがようやく多少落ち着いてきたのでひさびさに「気が向いたときに追加していくロック用語辞典」でも書いてみようと思う。 ●じゃけがい【ジャケ買い】 QUE SERA SERA アーティスト: 暴力温泉芸者 出版社/メーカー: イ…

動機があれなのでなんだか申し訳なく思うが、『木村政彦 外伝』を買うことにした

この間、書店へ行ったら以下の本を見つけた。 木村政彦 外伝 作者: 増田俊也 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2018/08/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 名著『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』の作者である増田俊也の新…

スシローでなぜか日本語がグダグダな外国人の店員がマイクでアナウンスをしていた

ここ数年、外国人の店員をよく見るようになった。 おそらくフィリピンとかタイとかマレーシアとかの東南アジア系の人たちだろう。 とくにコンビニでよく見る印象がある。ほかにも私がよく行くところでは、ラーメン花月やペッパーランチやモスバーガーでもそ…

クイズ番組はギャンブルに似ている

ちょっとした事情でここ数日ハードな生活を送っていたので、仕事が終わって家に帰ってくると漏れなくぐったりと疲れきっている。疲れきっているので脳になんらかの情報をインプットさせたいという欲求がどうにも湧いてこない。 で、ベッドに横になりながらな…

Charaの歌は、ある意味、洋楽

好きな洋楽の曲はいっぱいあるが、ぶっちゃけそのほとんどが「なに歌ってんだかよくわからない曲」である。 洋楽なので当然ながら歌詞は英語だからだ。そして、私は英語がからっきし苦手な人間だからだ。 もちろん、「アイ・ラブ・ユー」だとか「アイ・ウォ…

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ(サマーソニック東京2018@マリンステージ)2018/08/18

昨日はサマーソニック2018(千葉・幕張)を観に行ってきた。 というか、まあ、ちょっとした事情もあってノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズのライブしか観ることができなかったわけですが。 現地に着いたのは18時半すぎで、マリンスタジアムの…

最近観た映画・その2

昨日投稿した記事の続き。 最近観た映画の感想をつらつらと書いてみようと思います。 ●『イット』 イット [Blu-ray] 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 発売日: 2016/10/12 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る 最…

最近観た映画・その1

盆休みは家にひきこもって映画ばかり観ているので観た映画の感想でも書いてみようと思う。 長い文章を書く気力はないので感想は短めで。 たいした内容の感想ではありませんが、物好きな人は読んでみたらいいんじゃないでしょうか。 ●『サイレント・ワールド…

映画『ソーラー・ストライク』-出来ればこの映画を観たことも「なかったこと」にしてしまいたい-

少し前に『ソーラー・ストライク2013』というバカ映画の感想を書いたが、今回取り上げるのは『ソーラー・ストライク』というタイトルの映画である。おそらく、シリーズの記念すべき第一作目であろうと思われる作品だ。 ソーラー・ストライク [DVD] 出版社/メ…

2018年7月の消化物(音楽、映画)

もうそろそろ今月も終わりそうなので音楽とか映画とかの感想を2ケ月ぶりに書いてみたらいいんじゃないかなという結論に至ったので書いてみようと思います。 【音楽】宇多田ヒカル『初恋』 初恋 アーティスト: 宇多田ヒカル 出版社/メーカー: ERJ 発売日: 201…

映画『コロンビアーナ』-「いい顔」した悪党どもが大集合していた-

マフィアの家庭で育った少女が、ある日、手を組んでいたべつのマフィア一味に裏切られ両親を無残にも目の前で殺される。やがておとなになりプロの殺し屋となった彼女は両親の命を奪ったマフィア一味への復讐を企てる…というストーリー。 なんだか散々観たこ…

「ピー」ってなんだ

「いったい、なにを言ってるんだこいつは?」 と思った。 「いやあ、まいったよ。こないだ“ピー”に捕まっちゃってさあ」 友人のT君が言うのである。 なんなんだ「ピー」って。しかも「捕まっちゃってさあ」ときた。 「柿ピー」か? いや、だとしても、そのあ…

【第8回】気が向いたときに追加していくロック用語辞典

タイトルのとおり気が向いたのでひさびさに書いてみようと思う。 ●ファルセット・ヴォイス【Falsetto Voice】 Beat 河村隆一 J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes 裏声のこと。※同義語→ファルセット・ヴォーカル。例=「かわむらりゅういちは―をとなえた…

映画『ソーラー・ストライク2013』‐バカ度が足りないバカ映画‐

『ソーラー・ストライク2013』は近未来を描いたディザスタームービーであった。そして紛れもないバカ映画であった。 ソーラー・ストライク2013【完全版】 [DVD] 出版社/メーカー: アルバトロス 発売日: 2013/09/04 メディア: DVD この商品を含むブログ (1件)…

toeの「グッドバイ」の海外ライブ動画を観ると幸せな気分になる

いろいろと疲れている。 疲れていてなにもやる気が起きない。 疲れているのでブログの更新もおぼつかない。 とはいえ音楽だけはしっかり聴いている。 最近、toeというバンドの存在を知り、家にいるときはtoeの音楽ばかり聴いている。 もっと正確に言うと、to…

映画『ザ・ターゲット』‐Q.「獣神サンダー・ライガーの正体は?」A.「山田だろ!」的な謎かけ‐

チャーリー・シーン、リンダ・ハミルトン、ドナルド・サザーランドという、なんとも暑苦しい、もとい、そこそこ豪華なメンツが揃った『ザ・ターゲット』を観た。 ザ・ターゲット [DVD] 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ 発売日: 2003/07/24 メディ…

2018年5月の消化物(音楽、映画)

どこに需要があるのかわかりませんがひさしぶりに音楽とか映画のことをまとめて書いてみようと思います。 【音楽】Indus&Rocks『謎のIndus&Rocksの謎』 謎のIndus&Rocksの謎 アーティスト: Indus&Rocks 出版社/メーカー: 次郎企画 発売日: 2012/05/09 メディ…

しょーもない発明家

我々が住んでいるこの世界は偉大な発明家たちのおかげで成り立っていると言っても過言ではない。 かの有名なライト兄弟は飛行機を発明した。18世紀フランスの軍事技術者だったニコラ=ジョゼフ・キューニョは世界で最初の自動車を開発した人物として知られて…

「パンを食べれば腰もよくなる」

リフォーム会社で職人として働いている知人がいるのだが、この間、よくわからないお客に出会ったという。 その日も彼は、いつものように仕事をしに、朝、客の家へ出向いた。 「ピンポーン」 家のチャイムを鳴らすと出てきたのは70くらいのおばはんだった。 …

「“バント”Tシャツ」

こないだ知人に「バンドTシャツ」って書いたつもりのメールを送ったのですが、あとで送ったメールを確認してみたら「バントTシャツ」ってなってました。 なんだ「“バント”Tシャツ」って。 などと自分で自分に突っ込んだわけですが、 「“バント”といえば、も…

「松尾スズキ」みたいな名前の病院

今日、わけあって足立区に行ったのですが、というか「わけあって」もなにもフツーにお仕事の都合で足立区に行ったのですが、「コジマ足立動物病院」っていう病院がありました。 「どっちが苗字だよ!」 というあらぬ誤解や混乱を避けるため、「小島」か「小…

THE IDEAL AMPLIFIER HOLIDAY(鹿の一族、近藤智洋、無限放送)~2018年4月30日@下北沢CLUB Que

鹿の一族めあてで観に行ってきたので以下感想。 会場は下北沢CLUB Que。 ちなみに下北沢CLUB Queに足を運んだのははじめてだった。駅の南西出口から5分ほど歩いたところにファーストキッチンやウェンディーズが入っているビルがある。下北沢CLUB Queはそこの…

【第7回】気が向いたときに追加していくロック用語辞典

もはやネタが尽きてきた気がしないでもないが、まだもう少しありそうなので引き続きロック用語を追加・解説してみたいと思う。 ●おりめん【オリメン】 メロンコリーそして終りのない悲しみ(通常盤) アーティスト: ザ・スマッシング・パンプキンズ 出版社/メ…

「〇〇メンバー」

昨日の夜は小島麻由美のライブを観に行った。 阿佐ヶ谷ロフトってはじめて行ったんだけど、商店街のアーケードのど真ん中にあるのですね。ちょっとびっくりした。 ライブは小島バンドではおなじみのフルート奏者・国吉静治氏が飛び入り参加するという嬉しい…

コンサート会場の手荷物検査で思うこと

私は音楽をこよなく愛している人間である。 音楽を愛しているのでミュージシャンのコンサートをよく観に行く。 コンサートを観に行くと会場によっては入場時に手荷物検査を受けねばならないことがある。 手荷物検査を受けるたびに私は思う。 「……意味ねえよ…

【第6回】気が向いたときに追加していくロック用語辞典

気が向いたのでまたまた書く。なにがしかのご参考にしていただければ幸いである。 ●です・ぼいす【デス・ボイス】 スリップノット アーティスト: スリップノット 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン 発売日: 2012/09/12 メディア: CD この商品…

映画『サボタージュ』‐「コントのような死に様」を観たい人は日本語吹き替え版での鑑賞を推奨したい‐

『サボタージュ』は4年前に公開された作品とのことだが、いつのまにかシュワちゃんがすっかり老けてて驚いた。 おじいちゃんだよ。 サボタージュ スペシャル・プライス [Blu-ray] 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D) 発売日: 2015/12/02 メディア: Blu-ray こ…